閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンまとめ

おまとめローンは、複数ある借り入れを一本化できる便利なローンです。また借り換え専用ローンは、より低い金利のローンで借り換えを行い「借り入れ負担を軽減」させる目的があります。

借り入れの負担が大きい方、複数の借金で首が回らないという方は、おまとめローンや借り換え専用ローンを利用し、今抱えている借金を減らしてみましょう!

おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンまとめ

本記事では『おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンまとめ』と題して、口コミ評価が高いおまとめローンを厳選して20社紹介していきます。

 

また、おまとめローンの豆知識や利用時の注意点についても、合わせて紹介します。他社での借り換えやおまとめ利用を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

※ なお、おまとめローンの先駆けとなった東京スター銀行おまとめローンは、複数ある借入を一本化するのに最適なローンです。スターワンバンクローン(おまとめローン)最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。

 

また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

目次

▊ おまとめローンとは?

 

おまとめローンは、複数の借り入れを1つに「まとめる」目的で出来た融資商品(ローン)を指します。同サービスは、東京スター銀行の「おまとめローン」をきっかけに広く認知されるようになりました(※2003年/平成15年に取り扱いを開始)。

 

バンクベスト・・・おまとめローンの先駆けとなったローン
カードローンなどの他銀行での無担保融資や、クレジットカード・消費者金融の無担保ローン・キャッシングの借り換え・一本化(おまとめと表記)に使途を特化した証書貸付(証書ローン)で、「銀行によるおまとめローン」の趨りとなる商品である。2003年(平成15年)から取扱を開始した。

当初は自宅を抵当権(順位は住宅ローン以下)設定する有担保型ローンであったが、2006年(平成18年)頃よりTSBキャピタルの信用保証による無担保融資となったため、自家保有者以外でも申込できるようになった。申込にあたっては、審査の結果次第で融資額が決定される。
出典:Wikipedia「東京スター銀行」より

 

現在、おまとめローンを扱うのは銀行のほか、消費者金融でも同様のサービスを実施しています。

 

 多重債務者に借金を一括返済するための資金を融資する貸付商品。銀行や貸金業者などが扱う。

[補説] 債務の一本化や金利負担の軽減をうたって勧誘するものがあるが、利息制限法による債務の減額や過払金の返還請求が可能かどうか、また、私的整理・個人再生・自己破産など他に適切な債務整理方法がないか、事前に検討する必要がある。

出典:goo辞書「おまとめローン」より

 

おまとめローンの名称は、カード会社や金融業者によって異なります。そのまま「おまとめローン」と命名する場合もあれば「借り換え専用ローン」と名付けたり「貸金業法に基づくおまとめローン」とするなど呼び方は複数あります。

 

▊ おまとめローンと借り換え専用ローンの違い

 

おまとめローンと借り換えローンは、同じ意味で使われることも多いです。しかし(厳密には)おまとめローンと借り換えローンには以下のような違いがあります。

 

おまとめローンとは(意味と目的)

 

複数の債務を1つにまとめるローンや融資商品を指します。ただし、利用枠の大きなローンを「おまとめローン」として利用する人も多いです。

 

借り換えローンとは(意味と目的)

 

高金利のローンから、低金利ローンへの「乗り換え」を目的としたローンです。主に、利息が低い銀行ローンや銀行系消費者金融のカードローンが利用されています。このほか、事業者の間でも利息の低いビジネスローンを「借り換えやおまとめ目的」で利用することがあります。

 

▊ ローンを利用する場合、総量規制について知っておきましょう。

 

おまとめローンに限らず、カードローン、クレジットカードを利用する場合は「総量規制」について知っておきましょう。

 

総量規制は個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

出典:日本貸金業協会公式サイト「貸金業法について」より抜粋

 

総量規制は、通常「貸金業法」に含まれるクレジットカードのキャッシング、信販会社のローン、消費者金融カードローンに適用されます。総量規制の対象になると、年収の3分の1以上の融資は受けられません。しかし総量規制にも例外があり、銀行からの融資や以下のような条件に対しては「総量規制の例外」として融資が実施されます。

 

総量規制の例外となる貸付

☑ 顧客に一方的有利となる借換え

☑ 緊急の医療費の貸付け

☑ 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け

☑ 配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け

☑ 個人事業者に対する貸付け

☑ 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
(施行規則第10条の23第1項各号)

出典:日本貸金業協会公式サイト「貸金業法について」より抜粋

 

総量規制はもともと「債務者と債権者の健全な貸付の仕組み」を整備するため成立しました。このため、総量規制を知っておくことで(私たちの)借りすぎを防ぐことへと繋がります。

 

▊ おまとめローンで審査に通るコツ!

 

おまとめローンで審査に通るコツは「使途を明確にすること」です。おまとめローンは、消費者(債務者)の返済負担を軽減するのが第一の目的です。このため「他社での債務負担を無くすため、おまとめローンを利用したい」とハッキリ宣言するのが、審査を通す一番のポイントです。

 

審査を申し込む際(申込フォームには)ローンの使途を尋ねる項目があります。ここに『おまとめでの利用を考えている』と記入すればOKです。またカード会社から申込確認の電話が掛かってきた時にも「おまとめローンとして利用したい」と伝えておけば完璧です。

 

▊ おまとめローンの正しい使い方

 

前項、おまとめローンで審査に通るコツでも説明しましたが、おまとめローンは「複数の借入を一本化」して、債務を減らすために使用します。このため、おまとめローンを申し込んだ後は、他のローンを契約しないでください。

 

もし、おまとめローンの利用中に新しいローンを申し込むと、契約途中で「おまとめローンの利用停止」になる可能性が高いので中位が必要です。なお、おまとめローンや借り換えローンの注意点については、本記事の後半で詳しく解説します。

 

▊ おまとめローン・借り換えローンは「審査が甘い」ってホント?

 

おまとめローンは「審査が甘い」と評判ですが、これには理由があります。既に「おまとめローンは、債務を減らすため」に作られたローンだと説明しました。また貸金業法の改正後、各カードローン会社や金融業者は過剰貸付を無くし、多重債務者を減らすよう法に従う必要があります。

 

このため、少しでもカードローン利用者の負担が無くなるよう、おまとめローンや借り換えローンに関しては『審査を優遇』しているのです。

 

またカードローン会社にとっても、過払い金返還請求を申し立てられたり、自己破産をされるよりもリスクが少なく、消費者から「お金が返済してもらえる」のでおまとめローンの審査を甘くするメリットは大きいのです。

 

みなさんも多重債務でお困りの時には、おまとめローンや借り換えローンは「審査の優遇がある=審査が甘い」ことを覚えておきましょう。ただし、おまとめローンや借り換えローンの利用後は、完済できるまで「新たなローンを契約しない」ことです(※ 本記事後半のおまとめローンや借り換えローンの注意点を参照のこと)。

 

▊ 人気のおまとめローン20選

 

ここから、口コミで人気の高いおまとめローンの1位〜20位をランキング別に紹介しましょう。

 

おまとめローンや借り換えローンには「専用のローン」と、フリーキャッシングの二種類がある

 

ただし「おまとめローン人気ランキング」とは言え、ランキングの中には通常のフリーキャッシングもいくつか含まれています。これは、利用枠が大きく借りやすいローンを「おまとめ目的」で使用する方が多いからです。

 

みなさんも「おまとめローン」や「借り換え専用ローン」という概念にとらわれず、利用枠の大きなローンや金利の低いローンを「おまとめや借り換え目的」で使用してみてください。

 

また以下では「各ローンの特徴」も合わせてまとめておきます。今後のローン選びの参考情報として、お役立てください。

 

おまとめローン・人気ランキング1位〜5位

 

人気のおまとめローンランキング1位〜5位の結果は、次の通りです。皆さんがご存知のローンは見つかるでしょうか。

 

おまとめローンおすすめ1位〜5位

順位 社名 特徴
1位 東京スター銀行おまとめローン いち早く「おまとめローン」をスタートしたブームの火付け役。ネット銀行なので、パソコンやスマホでの手続きがメイン。
2位 横浜銀行カードローン 数ある地方銀行の中では、最も人気が高い。利用は首都圏に限られるが、使いやすさや貸し付け条件の良さは業界トップクラス。
3位 三井住友銀行カードローン 日本を代表するメガバンク「三井住友銀行カードローン」は、最短30分で審査結果が分かるほか、申し込んだ当日中にカード発行ができるスピード審査が最大の魅力。
4位 じぶん銀行カードローン ネット系大手の「じぶん銀行」で利用できる、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるカードローン。ネット上だけで全ての申込が完結するので、普段忙しい方にオススメ。
5位 モビットカードローン WEB完結でおなじみ、三井住友銀行グループの消費者金融。最近「金利見直し」を行い新規利用者を増やし続けている。

 

1位〜5位、各カードローンの内容について詳しく解説しましょう。

1位  東京スター銀行おまとめローン

 

東京スター銀行おまとめローンは、業界でいち早く「おまとめローン」を始めたブームの火付けです。融資は最高1,000万円まで対応しており、利息は5.8%からと、銀行ならではの低金利をウリにしています。

 

東京スター銀行おまとめローン画像:東京スター銀行おまとめローン(公式サイト)

 

審査は「最短3日」と即日融資には対応していませんが、ネットだけで全ての手続きが完結するのはうれしいポイントです。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細

 

以下に、東京スター銀行おまとめローンの詳細をまとめてみました。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
・ 利息(実質年率) 年率5.8%~14.8%(保証料を含む)
・ 返済方式 元金同額返済方式
・ おすすめポイント 来店不要、ネット上で全ての手続きが完結する便利なローン。審査結果まで、最短3日で最高1,000万円の融資が可能。金利も低いのでおまとめローンに最適。
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

なお、東京スター銀行おまとめローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

参考記事:東京スター銀行おまとめローン

 

東京スター銀行は、ネットバンキングの中では珍しく実店舗(支店)を持っています。直接ローンに関する相談をされたい方は、最寄りの店舗を訪ねてみてください。

 

東京スター銀行の店舗では、平日はもちろん、一部店舗については土日も17時までご相談可能となっていますので、お申込みを検討している方は是非ご利用ください。

出典:東京スター銀行おまとめローン(資金調達プロ)

 

東京スター銀行は、大阪・兵庫、広島、福岡、札幌、仙台といった全国の主要都市に支店を構えています。

 

参考サイト:東京スター銀行おまとめローン(公式サイト)

 

2位    横浜銀行カードローン

 

横浜銀行カードローンは、首都圏で人気が高い融資商品で、現在はサッカー選手「長友祐都」氏がイメージキャラクターを努めています。横浜銀行カードローンが「おまとめローン」として人気なのは、年利1.9%〜14.6%という業界トップクラスの低金利を実現していること。そして、借り入れ限度額は10万円から、最高1,000万円までカバーしているという点にあります。

 

横浜銀行カードローン

画像:横浜銀行カードローン(公式サイト)

 

ただし、横浜銀行カードローンが利用できるのは、以下エリアに住んでいる方もしくは、勤務先がある方に限定されます。

 

・ 神奈川県内全地域
・ 東京都内全地域
・ 群馬県内の以下の市(前橋市、高崎市、桐生市)

 

上記エリア以外の方は、横浜銀行カードローンが利用できないので注意しましょう。

 

【横浜銀行カードローン|ご利用になれる方】

以下条件をすべて満たす方。
1. ご契約時満20歳以上69歳以下の方

2. 安定した収入のある方、およびその配偶者
(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)

3. 次の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市

4. 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方

5. 横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

出典:横浜銀行カードローン(公式サイトより)

 

横浜銀行カードローンの詳細

 

横浜銀行カードローンの詳細は以下の通りです。

 

横浜銀行カードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 10万円~1,000万円(10万円単位)
・ 利息(実質年率) 1.9%〜14.6%
・ 返済方式 残高スライド方式
・ おすすめポイント SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査を行うので、消費者金融カードローンの基準で銀行カードローンが取得できる⇒審査が通りやすい。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、横浜銀行カードローンについては以下の記事でも詳しく解説しています。

 

参考記事:横浜銀行カードローンの詳細

 

審査にかかる時間ですが、原則平日14時までに申し込みを行うと、当日中に審査結果が出るようになっています。14時を過ぎてしまうと、翌日に審査の回答が出ることになりますので注意が必要です。

出典:横浜銀行カードローンの詳細

 

審査結果をお急ぎの方は、できるだけ時間に余裕を持って手続きを進めてみてください。

 

参考サイト:横浜銀行カードローン(公式サイト)

 

3位    三井住友銀行カードローン

 

日本を代表するメガバンク、三井住友銀行が発行する「カードローン」です。

 

三井住友銀行カードローン画像:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

子会社のプロミスが審査を行うため(SMBCコンシューマーファイナンス)最短30分で審査結果が分かり、申し込んだ当日中にカードが受け取れます。

 

SMBCコンシューマーファイナンスとは?

貸し付け条件にある「SMBCコンシューマーファイナンス」は、三井住友銀行の子会社のひとつで、カードローンのプロミスを発行しています。このため、三井住友銀行カードローンの審査は、カードローン「プロミス」の審査内容と貸付条件が似ており「比較的ゆるやかな条件で、大手銀行ローンが利用できる」と人気です。

出典:三井住友銀行カードローン(資金調達プロ)より抜粋

 

ここでは最高800万円までの融資を年利4.0%〜14.5%で利用できるため、月々の返済負担も小さく済みます。実施に三井住友銀行カードローン利用者の多くは、他社からの借換や複数の債務を「おまとめする目的」で利用しています。

 

なお、三井住友銀行カードローンについては以下の記事が役に立ちます。

 

参考記事:三井住友銀行カードローンの詳細

 

三井住友銀行カードローンの詳細

 

以下に、三井住友銀行カードローンの詳細を簡単にまとめておきます。

 

三井住友銀行カードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 800万円(10万円単位)
・ 利息(実質年率) 4.0%〜14.5%
・ 返済方式 残高スライド方式
・ おすすめポイント 30分で審査結果が分かり、最短当日中のカード発行が可能! SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査を行うので、消費者金融カードローンの基準で銀行カードローンが取得できる⇒審査が通りやすい。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、三井住友銀行カードローンの「利息」は、借り入れ額によって(以下のように)変動します。

 

三井住友銀行カードローン(利息)

画像:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

三井住友銀行カードローンは提携しているATMやCD機が多いので、最寄りのコンビニからもキャッシングや返済が利用できます。詳しくは公式サイトを参照してください。

 

参考サイト:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

※ なお上記ローンのほかにも、東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入を一本にスッキリまとめてくれます。また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

4位    じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行は、通信会社大手au(KDDI)と三菱東京UFJ銀行のコラボレーションで生まれた金融機関です。じぶん銀行は実店舗を持たず、ネット上だけで取引を行います(=ネットバンキング)。

 

じぶん銀行カードローン

画像:じぶん銀行カードローン(公式サイト)

 

「じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行をはじめ、全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなど約8万台のATMと提携しています。このためネット上の手続きだけでなく、最寄りの提携ATMからも簡単に借り入れや返済が行えます。

 

じぶん銀行は、新しいことにチャレンジしつづけるスマートなインターネット銀行。便利で、安心で、おトク。そして使えば使うほど、じぶん仕様になっていきます。

(中略)急に現金を引出したい時も、近くのコンビニエンスストアで、 24時間365日お取引 *。他にも、三菱東京UFJ銀行やスーパーなど、ご利用いただける 約8万台のATMがあなたのすぐそばに。お近くのATMはアプリからも検索できます。

出典:「じぶん銀行公式サイト」より抜粋

 

じぶん銀行カードローンの詳細

 

じぶん銀行カードローンの詳細は、以下の通りです。

 

じぶん銀行カードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 ① カードローンau限定割 誰でもコース

10万円以上800万円以内(10万円単位)

② カードローンau限定割 借り換えコース

100万円以上800万円以内(10万円単位)

・ 利息(実質年率) 通常:2.2%~17.5%
・ 返済方式 残金スライド元利定額リボルビング方式
・ おすすめポイント ネット上だけで全ての手続きが完結するので便利。提携先が多く、出先でもキャッシングや返済が行える。 最高800万円まで対応しているほか、利息が低いので「おまとめローン」や借り換えローンとしてフルに活用できる。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(比較的やさしい)

 

じぶん銀行カードローンで仮に10万円を借りた場合(金利9%で計算)、月々の返済額はわずか「1,000円」で済みます。これなら、月々の返済負担も少ないので安心です。

 

実際に(じぶん銀行カードローンは)一般にお勤めの方はもちろん、フリーターの方や主婦、学生の間で人気が高いです。

 

参考サイト:じぶん銀行カードローン(公式サイト)

 

5位    モビットカードローン

 

モビットカードローンは、三井住友銀行グループの消費者金融で、現在俳優の竹中直人と女優の夏菜がCMキャラクターを務めています。

 

モビットに「おまとめローン」という商品はありませんが、限度額800万円の頼れるローンであり、資金使途が自由なのでおまとめなど、幅広い使い方が可能です。

 

■モビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

 

また、モビットカードローンはオリコン「2016年|カードローン顧客満足度ランキング」の1位にも選ばれており、利用枠の大きさや利息の低さなども手伝い(幅広い層の間で)おまとめローンや借り換えローンとして活用されています。またモビットカードローンは、ネットだけで手続きが完結する「WEB完結」が人気です。

 

モビットカードローンの詳細

 

モビットカードローンの詳細は、以下の通りです。

 

モビットカードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円~800万円
・ 利息(実質年率) 3.00%~18.00%
・ 返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
・ おすすめポイント 10秒簡易審査が人気。ネットだけで申し込めるWEB完結なら、面倒な「電話連絡無し」でローン契約可能。最短当日中の融資ができるので、申し込んだその日の内にキャッシングが利用できる。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

・ 使いやすさ

★★★★★★★★☆☆

(非常にやさしい)

 

なお、モビットカードローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

参考記事:三井住友銀行グループの消費者金融「モビット」の詳細

 

モビット「WEB完結」の利用条件は?

 

なお、モビットのWEB完結には利用条件があります。

 

☑  三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行のどちらかに普通預金口座を持っている

☑  全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている

 

上記の条件に当てはまる方は、WEB完結を利用してみましょう。

 

参考サイト:モビットカードローン(公式サイト)

 

おまとめローン・人気ランキング6位〜10位

 

おまとめローン人気ランキング「6位から10位」の結果は以下の通りです。

 

おまとめローンおすすめ6位〜10位

順位 社名 特徴
6位 オリックス銀行カードローン 人気・知名度ともに「No.1」の銀行カードローン。フリーキャッシングのほか、おまとめローンや借り換え専用ローンとしても広く利用されている。
7位 アコムカードローン 貸金業法に基づく借り換え専用ローンのほか、おまとめにも使える(限度額の大きい)フリーキャッシングが利用できる。
8位 プロミスカードローン/フリーキャッシング 三井住友銀行系列のカードローン会社。銀行レベルの低金利融資など「貸し付け条件の良さ」が自慢。CMによる知名度が高く、女性からも支持されている(※女性専用ローン「レディースプロミス」も利用可能)。
9位 アイフル・キャッシングローン 取り扱うローンの数が多く、自分にマッチしたローンが見つけやすい。500万円までカバーしているほか、最短即日融資にも対応している。
10位 常陽銀行キャッシュピット 県外(茨城以外)からも申込OK。貸し付け条件の良さはもちろん審査も可決されやすく、全国各地に利用者がいる。

 

上記「6位〜10位」まで、各カードローンの内容について詳しく解説しましょう。

 

6位  オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンは、女優:篠原涼子のCMでおなじみ、ネット系銀行のカードローンです。生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローンです。低金利で借りられるほか「最高800万円」まで融資が受けられるため「おまとめローン」の代わりとして利用する方が多いです。

 

オリックス銀行カードローン

画像:オリックス銀行カードローン(公式サイト)

 

オリックス銀行カードローンの詳細

 

オリックス銀行カードローンの詳細(貸付条件と審査難易度)は、以下の通りです。

 

オリックス銀行カードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 最高800万円(10万円単位)
・ 利息(実質年率) 1.7%〜17.8%
・ 返済方式 残高スライドリボルビング方式
・ おすすめポイント オリックス銀行は実店舗(支店など)を持たない分、利用者に利息を還元し、お得な条件で借り入れできるようサービスを充実させている。年利1.7%からという超低金利で融資を行うなどローン業界では「貴重な存在」として認知されている。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(比較的やさしい)

 

なお、オリックス銀行カードローンの実質年率は以下のように推移します。借り入れの額によってコースが異なり「借入利率」も合わせて変動します。

 

オリックス銀行カードローン(利息)

画像:オリックス銀行カードローン(公式サイト)

 

またオリックス銀行カードローンは、利用枠も比較的大きいので「使い勝手の良さ」は、業界でもトップクラスです。

 

参考サイト:オリックス銀行カードローン(公式サイト)

 

※ オリックス銀行カードローンのほかにも、オススメのおまとめローンがあります。東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンで、最高1,000万円とワイドな利用枠によって、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。

 

また年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできるのでオススメです!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

7位    アコムカードローン

 

アコムのカードローンは、CMでもおなじみの方が多いでしょう。アコムはカードローンはもちろん、クレジットカード(MasterCard)まで発行する、銀行系(三菱UFJフィナンシャルグループ)の消費者金融です。

 

アコムが扱うカードローンの種類は、大きく分けて4種類あります。

 

① カードローン
② クレジットカード(MasterCard)
③ ビジネスサポートカードローン
④ 貸金業法に基づく借換え専用ローン

 

この中で最も人気が高いのは、①のアコムカードローンです。ただ、①のカードローンは融資枠が最高800万円まで対応しているため、借り換え目的で利用される方も多いです。

 

そこで本記事では、おまとめ目的で利用できる「貸金業法に基づく借換え専用ローン」と、最も人気が高いアコムのカードローンの二種類を紹介しておきます。みなさんの目的に合わせて『ふさわしいローンがどちらか?』比較してみてください。

 

貸金業法に基づく借換え専用ローン(おまとめ目的に最適)

 

アコムカードローンには、複数のローンを一本化する「貸金業法に基づく借換え専用ローン」があります。借り換え専用ローンという名称ですが、実質的には「おまとめ目的」で利用するためのローンで、以下の貸し付け条件が設定されています。

 

アコム・貸金業法に基づく借換え専用ローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円~300万円
・ 利息(実質年率) 7.7%~18.0%
・ 返済方式 元利均等返済方式
・ おすすめポイント 1万円から最高300万円まで、他社からの借り換え(おまとめ目的)で利用できるローン。ただし、一般のアコムのカードローンに比べると、融資枠はやや少なめ。もし、総量規制の年収3分の1以上の借入がなければ、一般のアコムカードローンをおまとめ目的で利用する方が、利息も低いのでお得!
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(貸し付け条件はやや限定される)

 

このように、融資枠はやや少なく利息(最低金利)についても、やや高めの設定です。もし、おまとめ目的で利用される方は、他社での借入総額が「年収の3分の1」をオーバーしているかチェックしてみてください。

 

もし、年収の3分の1を超えるようなら、貸金業法に基づく借り換え専用ローンを利用し、オーバーしていないのなら、より貸し付け条件が良い、通常のアコムカードローンの利用をオススメします。

 

アコムのカードローン

 

通常のローンが最高800万円までの融資に対応しており、おまとめ目的で借りられる方が多くいらっしゃいます。また、利息も最低3.0%と業界トップレベルの「低金利」を設定しており、月々の返済負担はもちろん、返済総額も大幅にカットできるので、おまとめ目的や借り換えにもふさわしいローンです。

 

画像:カードローンのアコム公式サイトより

 

このほか、クレジットカード一体型ローン(Master Cardと提携)の発行や、一部ビジネスローンも扱っていますが、本項では「アコムで最も人気が高い」アコムのカードローンの内容を紹介します。

 

カード名の詳細

 

以下に、アコムカードローンの申し込み条件をまとめてみました。

 

アコムカードローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円〜800万円
・ 利息(実質年率) 3.0%~18.0%
・ 返済方式 定率リボルビング方式
・ おすすめポイント 1万円から最高800万円まで、目的に合わせた使い方ができる(おまとめにも最適)。最短当日中の融資が可能で、契約から30日間は無利息でキャッシングができる!
・ 使いやすさ

★★★★★★★★★☆

(初めての方にもオススメ!)

 

なお、アコムのカードローンの申し込み方法については、以下のサイトで、詳細を確認してみてください。

 

参考サイト:アコムカードローン

 

8位    プロミスカードローン

 

SMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友フィナンシャルグループです。CM「やっぱりプロミス」のキャッチフレーズで、お馴染みの方も多いでしょう。

画像:プロミスカードローン(公式サイト)

 

プロミスカードローンで最も嬉しいのは「利息0円」のサービスです。(プロミスの利用が)初めての方に限られますが、キャッシング初回の翌日から最長30日間は、無利息でキャッシングが利用できます。

 

また、プロミスではフリーキャッシングのほか、目的別に利用できるローン、自営者カードローン、おまとめ専用ローン(正式名称:貸金業法に基づくおまとめローン)を取り扱っています。

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」の詳細

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」の詳細は、以下の通りです。

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 500万円まで
・ 利息(実質年率) 4.5%~17.8%
・ 返済方式 残高スライド元利定額返済方式

最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回

・ おすすめポイント 銀行系列なので信頼度が高い。最高500万円まで、実質年利も4.5%からと銀行レベルの低金利が魅力。また即日融資に対応しているので、お急ぎの方も安心。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、プロミスでは女性社員のカードローン「レディースプロミス」が利用できます。貸し付け条件は、プロミスフリーキャッシングと全く同じですが、電話対応はすべて「プロミスの女性スタッフ」が担当してくれるので安心です。

 

プロミスなら、みなさんの目的や用途に合わせた、自由な使い方(生活費、レジャー資金、教育資金など)ができるでしょう!

 

参考サイト:プロミスカードローン/フリーキャッシング(公式サイト)

 

9位    アイフルキャッシングローン

 

アイフルは、バナナマンがCMキャラクターを務める老舗の消費者金融会社です。他のカードローンとは違い「ノンバンク系」に分類されますが、大手銀行や企業との繋がりは強く、一般にお勤めの方をはじめ、女性や学生、フリーター、個人事業主の間でも人気があります。

 

アイフルキャッシングローン画像:アイフル・キャッシングローン(公式サイト)

 

アイフルがうれしいのは「30日間の無利息サービス」が受けられる点です。ここでは契約の翌日からカウントして、最長30日間利息ナシでキャッシングが利用できます。

 

 アイフルの「30日間利息0サービス」について

《 対象となる方 》
アイフルをはじめてご利用いただくお客様、かつ、無担保キャッシングローン*をご利用いただくお客様。

《 サービス内容 》
アイフルとはじめてご契約いただいたお客様に、キャッシングローンを最大30日間無利息でご利用いただけるサービスを提供しております。

《 無利息となる期間 》
ご契約日の翌日から30日間

参考:アイフル公式サイトより

 

またアイフルは、通常のフリーキャッシングに加え、以下のようなカードローンを取り扱っています。

 

アイフルで利用できるローン一覧

・ キャッシングローン
・ かりかえMAX
・ おまとめMAX
・ 事業サポートプラン
・ SuLali(女性専用ローン)
・ ファーストプレミアム・カードローン
・ 目的別ローン

 

ここまでラインナップの数が多ければ、自分にピッタリのローンが見つけやすくなるでしょう。なお「かりかえMAX」と「おまとめMAX」については、本記事の後半で詳しく解説しています。

 

また「アイフル」については以下の記事が参考になります。

 

参考記事:アイフルキャッシングローンの詳細(資金調達プロ)

 

アイフルキャッシングローンの詳細

 

ここで、アイフルキャッシングローンの詳細をまとめておくことにしましょう。

 

アイフルキャッシングローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 500万円以内
・ 利息(実質年率) 4.5%~18.0%
・ 返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

最長14年6ヶ月(1~151回)

・ おすすめポイント 取り扱うローンの数が多く、目的に合った使い方ができる。通常のフリーキャッシングでも限度額500万円、年利4.5%と貸し付け条件の良さがウリ。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(非常にカンタン=可決されやすい)

 

このように、アイフルキャッシングローンなら、銀行カードローンと変わらない条件で融資が受けられます。ぜひ、おまとめや借り換えローンとして活用してみてください。

 

参考サイト:アイフル・キャッシングローン(公式サイト)

 

10位    常陽銀行キャッシュピット

 

常陽銀行は、茨城を拠点にする地方銀行です。キャッシュピットは、常陽銀行の扱うフリーキャッシングの名称で、取り扱い開始からすでに100億円もの貸付残高を記録しました(平成28年5月末のデータ)。

 

常陽銀行キャッシュピット画像:常陽銀行キャッシュピット(公式サイト)

 

常陽銀行は地方銀行にも関わらず、全国からの申込に対応しています。また、契約時の年齢が20歳以上70歳未満で「安定継続した収入」があれば、年金受給中の方や専業主婦、パート、アルバイトでお勤めの方でも利用できます。

 

このほか、キャッシュピットは「20歳以上」であれば「学生でも利用OK」という、銀行の中では珍しく「利用対象者の幅が広い」カードローンです。

 

キャッシュピットは全国から申込OK!

 

実際に、キャッシュピットは全国に利用者がおり、おまとめローンや借り換えローンとして活用されています。融資は最高800万円、利息も2.5%〜14.8%と低金利なので、茨城県外の方でも気軽に利用できます。

 

常陽銀行キャッシュピットの詳細

 

以下に、常陽銀行キャッシュピットの詳細をまとめておきます。

 

常陽銀行キャッシュピットの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 800万円以内
・ 利息(実質年率) 2.5%〜14.8%
・ 返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
・ おすすめポイント 契約時の年齢が「20歳以上70歳未満」の方まで、長きに渡って利用できる安心の銀行ローン。専業主婦やアルバイト、パートの方、年金を受給中の方でも申し込めるのも◎
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(比較的やさしい)

 

なお、常陽銀行キャッシュピットについては以下の記事でも詳しく解説しています。

 

参考記事:常陽銀行キャッシュピットの詳細

 

全国から申込ができる地方銀行ローンをお探しの方、低金利で審査が可決されやすいローンをお探しの方は「常陽銀行キャッシュピット」の利用を検討してみましょう。

 

参考サイト:常陽銀行キャッシュピット(公式サイト)

 

※ なお上記ローンのほかにも、東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。東京スター銀行おまとめローンは、最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

おまとめローン・人気ランキング11位〜15位

 

おまとめローン人気ランキングの「11位から15位」は、以下の通りです。

 

おまとめローンおすすめ11位〜15位

順位 社名 特徴
11位 三井住友カード「ゴールドローン」 審査はやや難しいが、 審査は最短即日に回答。融資も最短当日中に可決されるので、お急ぎの方にオススメ。ただし使いやすさは「やや難しい」ので注意。
12位 楽天銀行 スーパーローン 楽天銀行スーパーローンは、実質年率1.9%〜14.5%と低金利!限度額は最高800万円までカバーしているので、生計費のほか、他社からの借換やおまとめにも利用OK!しかも、楽天銀行に口座をお持ちの方は、最短即日融資にも対応!
13位 千葉銀行「ちばぎんフリーローン」 WEB完結にも対応。最短当日融資が受けられるほか、簡易審査の結果はわずか10秒で診断できる。利用枠は500万円とおまとめローンや借り換えローンとしても代用可。
14位 紀陽銀行 紀陽銀行おまとめローン 紀陽銀行おまとめローンの申し込みは「和歌山県・大阪府・奈良県の紀陽銀行本支店」エリアにお住まいの方に限られますが、最高1,000万円の融資に対応。年3.8%〜13.8%と低金利で利用できるなど魅力あるおまとめローンです。
15位 東京スター銀行のりかえローン 乗り換えに特化したローンだが、自営者、専業主婦、アルバイト、パートの方は利用できない。利用者が限られるローンなので注意が必要。

 

ランキングの「11位〜15位」まで、以下で各カードローンの内容について、詳しく解説しましょう。

 

11位    三井住友カード「ゴールドローン」

 

三井住友カード「ゴールドローン」は、クレジットカードでおなじみ三井住友カード株式会社が扱う「カードローン」商品です。利用枠が大きいため、借り換えやおまとめ目的で利用する方が多いです。

 

三井住友カード「ゴールドローン」画像:三井住友カード「ゴールドローン」(公式サイト)

 

ただし、三井住友カード「ゴールドローン」は、審査がやや厳しいので注意が必要です。審査に自信が無い方は(ハードルが高い)信販会社のローンでは無く、審査がやさしい銀行カードローンを探すか、全体的に審査がやさしい消費者金融カードローンを利用しましょう。

 

なお、以下の記事でも三井住友カード「ゴールドローン」について詳しく解説しています。

 

参考記事:三井住友カード「ゴールドローン」

 

三井住友カード「ゴールドローン」の詳細

 

ここで、三井住友カード「ゴールドローン」の詳細をまとめておきます。

 

三井住友カード「ゴールドローン」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 700万円まで
・ 利息(実質年率) 3.5%~9.8%
・ おすすめポイント 審査は最短即日、融資も最短当日中に可決されるので、お急ぎの方にオススメ。限度額も最高700万円と高額な融資に対応しており、おまとめローンや借り換えローン目的での利用者が多い。ただし審査のハードルは「やや難しい」ので注意が必要。
・ 返済方式 毎月元金定額返済方式

最長11年9ヵ月(141回まで)

・ 使いやすさ

★★★☆☆☆☆☆☆☆

(やや難しい)

 

三井住友カード「ゴールドローン」は、月々の返済が遅れなければ、1年で0.3%、5年で最大1.2%の「金利引き下げ」が適用されます。月々の返済が遅れないようにすれば、どこよりも低金利でキャッシングできる仕組みです。

 

また、1年間事故を起こさずに返すと、翌年から0.3%も金利が安くなります。これは最大5年間続いて、最大で1.2%も金利が安くなります。こちらは非常にお得なカードで、長期利用のインセンティブが強いです。ぜひとも長期の利用を前提に、契約していきましょう。

出典:三井住友カード「ゴールドローン」

 

みなさんも返済をコツコツ行い「優遇金利」が適用されるように努めましょう。

 

参考サイト:三井住友カード「ゴールドローン」(公式サイト)

 

12位    楽天銀行 スーパーローン

 

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行のカードローン商品です。融資枠は最高800万円と大きく、利息も1.9%~14.5%(実質年利)と低金利で融資が受けられます!

 

画像:楽天銀行スーパーローン(楽天銀行公式サイト)より

 

また、利用額300万円までは、原則「所得証明書不要」でローン契約できます。

 

※ ただし、審査の結果によって300万円以下の場合でも所得証明書が必要な場合もあり。また、自営者や経営者の方は金額に関係なく、所得証明書が必要。

 

楽天銀行スーパーローンは、おまとめローンや借り換えローンとして人気があります。実際に、楽天銀行の公式サイトを見ると「ローンの使途」について、以下のようにオススメしています。

 

楽天銀行スーパーローン「おすすめの使い方」

☑️ おまとめ・借り換えに
☑️ 友人や会社の同僚とのお付き合いに
☑️ 資格取得などの自己投資に
☑️ 趣味や旅行の費用として
☑️ 大切なお子さまの教育資金に

参照:楽天銀行スーパーローン公式サイトより

 

いかがでしょうか? このように「おまとめや借り換え」を第一にプッシュしているので「低金利のおまとめローン」をお探しの方には、楽天銀行スーパーローンの利用が、大変おすすめです。

 

楽天銀行 スーパーローンの詳細

 

楽天銀行 スーパーローンの詳細は、以下の通りです。

 

楽天銀行 スーパーローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 最高800万円
・ 利息(実質年率) 1.9%~14.5%
・ 返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
・ おすすめポイント 最高800万円と利用枠が大きく、低金利なので安心!また、限度額300万円までは、原則「所得証明書不要」でローン契約できる!

※ ただし、審査の結果によって300万円以下の場合でも所得証明書が必要な場合もあり。また、自営者や経営者の方は金額に関係なく、所得証明書が必要。

・ 使いやすさ

★★★★★★★★☆☆

(初めての方でも借りやすく、オススメのローン!)

 

なお、楽天銀行 スーパーローンの詳細については、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ、申し込みの参考にしてみてください。

 

参考サイト:楽天銀行 スーパーローン

※ 上のサイトでは、金利引き下げ前のデータを使用していますが、2017年6月時点の実質年利は「1.9%~14.5%」です。

 

13位    千葉銀行「ちばぎんフリーローン」

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」は、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローンです。通常のキャッシング利用のほか、おまとめローンや借り換えローンとしても活用できます。また、最短即日融資に対応しているほか、ネットだけで手続きできる「WEB完結」にも対応しています。

 

千葉銀行の「利用可能エリア」は関東のみ

 

千葉銀行のカードローンが利用できるのは「以下エリアにお住まいの方」に限られます。

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」利用可能エリア

千葉県     全域
東京都     全域
茨城県     全域
埼玉県     全域
神奈川県※     横浜市、川崎市

 

上記エリアに該当されない方は、申し込みできないので注意しましょう。

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」画像:千葉銀行「ちばぎんフリーローン」(公式サイト)

 

なお以下の記事でも、千葉銀行が扱うローンについて詳しく解説しています。本項と合わせて参考にしてください。

 

参考記事①:千葉銀行「クイックパワー アドバンス」 

参考記事②:千葉銀行「プレミアクラス」 

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」の詳細

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」の詳細は、以下の通りです。

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 30万円以上500万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率) 4.3%~14.8%
・ 返済方式 ① 元利均等毎月返済

② ボーナス時増額併用返済

6か月以上7年以内(6か月単位)

・ おすすめポイント WEB完結にも対応しており、 最短当日中の融資が可能。利用枠は最大500万円と大きいため、通常のキャッシングのほか、おまとめローンや借り換えローンにも活用できる。
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」は原則当日中の審査〜融資が可能ですが、混雑する時間や曜日に申込をすると、最大2〜3営業日の時間が掛かるので注意しましょう。

 

参考サイト:千葉銀行「ちばぎんフリーローン」(公式サイト)

 

※ なお上記ローンのほかにも、東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。同ローンは、最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

14位    紀陽銀行おまとめローン

 

紀陽銀行は和歌山に本店を置き、関西エリアで人気の高い金融機関です。

 

紀陽銀行おまとめローンの申し込みは、和歌山県・大阪府・奈良県の紀陽銀行本支店エリアにお住まいの方(東京支店を除きます)に限られますが、10万円〜1,000万円の融資に対応するほか、金利も年3.8%〜13.8%(変動金利・保証料込)と低金利で利用できます。

 

紀陽銀行おまとめローンの詳細

 

紀陽銀行おまとめローンの詳細は、以下の通りです。

 

紀陽銀行おまとめローンの詳細

項目 詳細
利用可能額 10万円~1,000万円 (1万円単位)
※ ただし審査結果にて、希望の貸越極度額から減額されることもある。
利息(実質年率) 3.8%〜13.8%
返済方式 毎月元利均等返済
おすすめポイント 100万円までは原則、所得証明書不要、最高1,000万円まで1万円単位で借入OK!
使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(ネットからも申し込みOK)

 

なお、紀陽銀行おまとめローンの詳細は、以下のページで確認を行ってください。

 

参考リンク:紀陽銀行おまとめローン(公式サイト)

 

15位    東京スター銀行のりかえローン

 

既に、東京スター銀行おまとめローンについて冒頭で説明しましたが、東京スター銀行のりかえローンと呼ばれるローンもあります。本ローンは、年利7.8%〜9.8%と下限利息は「やや高め」に設定されています。しかし、乗り換え目的で申込をすれば、高い確率で融資が可決されます。

 

東京スター銀行の場合は「おまとめローン」と「借り換えローン」の二種類があるので、それぞれの貸し付け条件を良く比較し、目的に合わせて使い分けるようにしましょう。

 

東京スター銀行のりかえローン画像:東京スター銀行のりかえローン(公式サイト)

 

また、のりかえローンに関しては自営者の方、主婦、パート、アルバイトの方は利用できないので注意してください。

 

東京スター銀行のりかえローンの詳細

 

以下に「東京スター銀行のりかえローン」の詳細をまとめてみました。

 

東京スター銀行のりかえローンの詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
・ 利息(実質年率) 年率7.8%~9.8%(保証料を含む)
・ 返済方式 元金同額返済方式

限度額利用可能期限の10年後まで契約OK

・ おすすめポイント 下限利息は7.8%(年)とやや高め。利用先できる方は「お勤めの方」のみ。アルバイトやパート、自営者、専業主婦の方は利用できないので注意が必要。
・ 使いやすさ

★★★☆☆☆☆☆☆☆

(使える人が限られてしまう)

 

なお、東京スター銀行については以下のページでも詳しく解説しています。

 

参考記事:東京スター銀行「スターカードローン」 

 

東京スター銀行「スターカードローン」は、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローン(東京スター銀行版)フリーキャッシングの名称です。フリーキャッシングについては、安定した収入の有る方はもちろん、派遣社員の方、パート・アルバイト(フリーター)の方は、専業主婦、年金生活者、学生の方もお申込み可能です。

 

東京スター銀行「スターカードローン」なら(のりかえローンよりも)高い確率で審査に通れるでしょう。

 

おまとめローン・人気ランキング16位〜20位

 

おまとめローン人気ランキング16位から20位までは、以下の通りです。

 

おまとめローンおすすめ16位〜20位

順位 社名 特徴
16位 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 銀行系の中では珍しく、自動契約機が利用でき、即日融資に対応している。審査も可決されやすく女性にも人気。
17位 新生銀行・カードローンレイク 最大180日の無利息期間が特徴。消費者金融と間違えられやすいが、歴とした銀行カードローン。
18位 プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」 前述のプロミスが扱うおまとめ専用のカードローン。本ローンは総量規制の対象外として利用可能。
19位 アイフル「かりかえMAX」 カードローンアイフルが扱う借り換えやおまとめ専用ローン(※アイフルの利用が初めての方を対象にしている)
20位 アイフル「おまとめMAX」 カードローンアイフルが扱う借り換えやおまとめ専用ローン(※すでにアイフルを利用中の方を対象にしている)

 

ランキングの「16位〜20位」まで、各カードローンの内容について詳しく解説しましょう。

 

16位    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」は、イメージキャラクター阿部寛が登場するCMで人気のカードローンです。バンクイックが嬉しいのは、審査が最短30分で完了し、申し込んだその日の内にカードが受け取れる点です。

 

パソコンやスマホから申し込んだ後は、最寄りの三菱東京UFJ銀行に自動契約機でカードと契約書を受け取ってください。先にネット申込を済ませておけば、無人契約機での手続きは「約10分程度」と(申し込みの)流れもスムーズです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」画像:三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」(公式サイト)

 

なお、三菱東京UFJ銀行カードローンについては、以下の記事でも詳しく説明しています。

 

参考記事:三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細

 

このほか、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細(貸付条件や審査難易度)は、以下を参照してください。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額
10万円以上500万円以内(10万円単位)
・ 利息(実質年率) 1.8%〜14.6%
・ 返済方式 残高スライドリボルビング方式
・ おすすめポイント 最短30分で審査結果が分かるほか、即日融資OK。ネットで申込をした後は、最寄りの三菱東京UFJ銀行にてカードの受け取りが可能。平日だけでなく土日祝日にも対応しているのでお急ぎの方にオススメ。
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通〜比較的やさしい)

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、平日忙しい方でも、休みの土日や祝日を利用してカードローン契約できるので便利です。

 

参考サイト:三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」(公式サイト)

 

※ なお上記ローンのほかにも、東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

17位    新生銀行・カードローンレイク

 

新生銀行「カードローンレイク」は即日融資可能、契約から30日〜最長180日は無利息でキャッシングが利用できます(※ ただし、180日無利息サービスは5万円以下の融資が対象)。

 

フリーキャッシングが基本ですが、融資枠が「最高500万円まで」とゆとりがあるので、おまとめローンや借り換えローンとしても利用できます。

 

新生銀行・カードローンレイク

画像:新生銀行・カードローンレイク(公式サイト)

 

また新生銀行レイクは「総量規制の対象外」なので(※ 理由は銀行カードローンなので)一般にお勤めの方や自営者の方、アルバイト、主婦、学生の方でも、原則「年収の制限なく」融資が受けられます。もちろん無制限に融資できる訳では無いので、融資枠は「年収の3分の1前後」を目安に設定されます。

 

新生銀行「カードローンレイク」の詳細

 

以下に、新生銀行「カードローンレイク」の詳細をまとめておきます。

 

新生銀行「カードローンレイク」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円~500万円
・ 利息(実質年率) 4.5%~18.0%
・ 返済方式 ① 残高スライドリボルビング方式
② 元利定額リボルビング方式最長5年(60回)
・ おすすめポイント 銀行カードローンで、無利息期間は30日〜最長180日までと長い。返済方式も二種類あり、年利も低いので月々の返済負担も少なく済む。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、新生銀行「カードローンレイク」については、以下の記事でも紹介しています。

 

参考記事①:新生銀行「レイク」

参考記事②:新生銀行「レディースレイク」

 

(新生銀行レイクは)数ある銀行カードローンの中では「消費者金融に近いローン」と言えるでしょう。

 

参考サイト:新生銀行・カードローンレイク(公式サイト)

 

18位    プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」は、複数あるローンをひとつにまとめるための融資商品です。利息は、年6.3%~17.8%と同じプロミスフリーキャッシングより「やや高め」です。また融資額も最高300万円までと限定されています。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

画像:プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」(公式サイト)

 

ただし、プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」は総量規制の対象外で利用できます。自営者専用ローンを除く、他のローンはすべて総量規制の対象となりますが「貸金業法に基づくおまとめローン」については例外(※ 年収の3分の1以上の借り入れも可能)となっています。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細

 

ここで、プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細を見ておきましょう。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 300万円まで
・ 利息(実質年率) 6.3%~17.8%
・ 返済方式 元利定額返済方式

最長10年(1回~120回)

・ おすすめポイント 利用枠は300万円まで、利息はやや高めだが「総量規制の対象外」として融資が受けられる。 審査は比較的やさしいが、フリーキャッシングより審査難易度は「やや高め」なので注意が必要。
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

なお、プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」以外のローン(プロミスフリーキャッシング)については、本記事の前半でも詳しく解説しています。

 

参考サイト:プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」(公式サイト)

 

※ なお上記ローンのほかにも、東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

19位    アイフル「かりかえMAX」

 

アイフル「かりかえMAX」は、正式名称を「貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン」と言います。アイフルには「かりかえMAX」のほかに「おまとめMAX」というローンがあるのですが、「かりかえMAX」は、アイフルの利用が初めての方を対象にしたローンです。

 

アイフル「かりかえMAX」画像:アイフル「かりかえMAX」(公式サイト)

 

これに対し「おまとめMAX」は、既にアイフルを契約された方を対象に融資を行っています(以下20位のローンを参照のこと)。

 

アイフル「かりかえMAX」の詳細

 

アイフル「かりかえMAX」の詳細は、以下の通りです。

 

アイフル「かりかえMAX」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円~500万円
・ 利息(実質年率) 12.0%~17.5%
・ 返済方式 元利定額返済方式

最長10年(120回)

・ おすすめポイント アイフルの利用が初めての方を対象にしたローンで、借り換えに特化したローン(おまとめローンとしても利用可)。おまとめMAXより、やや利息は高め。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

アイフル「かりかえMAX」の利息は「おまとめMAX」より、やや高めに設定されています。なお、アイフルのフリーキャッシングについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

参考記事:アイフルキャッシングローン

 

また、既にアイフルで契約されている方は、アイフル「かりかえMAX」ではなく、20位にあるアイフル「おまとめMAX」を利用してください。

 

参考サイト:アイフル「かりかえMAX」(公式サイト)

20位    アイフル「おまとめMAX」

 

アイフル「おまとめMAX」は、既にアイフルを利用中の方を対象に「複数の借り入れをまとめて計画的返済」をサポートするローンです。アイフルをはじめて利用される方は、本記事19位にある「かりかえMAX」を利用してください。

 

アイフル「おまとめMAX」

画像:アイフル「おまとめMAX」(公式サイト)

 

通常アイフルのローンは総量規制の対象となり年収の3分の1を超える融資は受けられません。

 

しかし、おまとめMAXや前述の「かりかえMAX」は、総量規制の対象外で融資が受けられます。このため既に年収の3分の1を超える借り入れがあっても、返済負担を無くす目的で「おまとめMAX」もしくは「かりかえMAX」の利用が可能となっています。

 

アイフル「おまとめMAX」の詳細

 

以下に、アイフル「おまとめMAX」の詳細をまとめてみました。

 

アイフル「おまとめMAX」の詳細

項目 詳細
・ 利用可能額 1万円~500万円
・ 利息(実質年率) 12.0%~15.0%
・ 返済方式 元利定額返済方式

最長10年(120回)

・ おすすめポイント おまとめ目的で利用される方は、審査が可決されやすい(利用者の口コミ)。500万円まで対応しているので、返済負担は軽減できる。ただし、最低金利がやや高め(12.0%〜)なので注意したい。審査は通りやすいが、他の銀行カードローンと良く比較して申し込むこと。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(初めての方でも簡単)

 

なおアイフルの記事については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

参考記事:アイフルキャッシングローン

 

アイフル「おまとめMAX」はおまとめに特化したローンですが、上記ローンは、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローンです。

 

参考サイト:アイフル「おまとめMAX」(公式サイト)

 

※ なお、上記ローンのほかにも、おまとめローンの「先駆け」となった東京スター銀行おまとめローンは、初めての方にもオススメのローンです。

 

最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。

 

おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

▊ おまとめローン・借り換え専用ローンのメリット・デメリット

 

便利な「おまとめローン」や借り換え専用ローンにも、それぞれメリットとデメリットがあります。まずは、おまとめローンのメリットとデメリットについて説明します。

 

おまとめローンのメリット

 

おまとめローンには「返済負担が軽減できるというメリット」があります。実際に、おまとめローンや借り換えローンを利用して、多重債務の問題から解放された方はたくさんいます。また、カードローン会社も多重債務者が増えないよう、おまとめローンや借り換えローンを積極的に融資している現状があります。

 

貸金業法に基づくおまとめローン「こんな方におすすめ」

☑ 貸金業者からの複数ローンをお借入れのお客さま
☑ 総量規制における年収1/3を超えるお借入れがあるお客さま

Point1
毎月のご返済額が軽減!
Point2
毎月の金利負担が軽減!

Point3
ご返済日は毎月1回!
※追加のご返済も可能です。

Point4
段階的に借入残高が減少!

出典:プロミス公式サイト・貸金業法に基づくおまとめローンより

 

おまとめローンのデメリット

 

おまとめローンのデメリットは、一歩使い方を間違うと「これまで以上に負債が増えてしまうという」点です。例えば、おまとめローンの契約後に新たな借金を増やしてしまうと、これまで以上に大きな負債を抱えることになります。

 

デメリットを回避するには、おまとめローンが完済できるまで、新たな借り入れを作らないことです。計画的に利用すれば、おまとめローンは「債務の軽減化」を助けてくれます。

 

次に、借り換え専用ローンのメリットとデメリットを紹介しておきます。

 

借り換え専用ローンのメリット

 

借り換え専用ローンのメリットは、月々の返済負担だけでなく、返済総額が小さく抑えられる点です。わずか数パーセントの違いでも、利息が低くなれば「返済する金額」は比例して少なくなります。中には(利息の違いが)数万円〜数十万円の差額に表れることもあります。

 

ローン利用で損をしないように、必ず複数あるローンを比較して乗り換えるようにしましょう。なお複数のローンを比較するには、以下のサイトが役に立ちます。これは、全国銀行協会が作成したシミュレーションツールで、現在のローンから、他社へ借り換えた場合「返済額の差額がいくらになるのか」自動計算してくれます。

 

参考サイト:ローン借り換えシミュレーション(一般社団法人・全国銀行協会)

 

計算が苦手な方は、ぜひ上記ツールを活用してください(無料)。

 

借り換え専用ローンのデメリット

 

借り換え専用ローンのデメリットは、利息の見極めが難しいという点です。失敗をしないためには、自分が今利用しているローンに比べて「どのくらいお得なのか」複数のローンをチェックして、自分に合ったローンをくまなく探す必要があります。

 

もし、ローン選びで迷われた場合は、本記事でおすすめしているローンの中から選ばれると良いでしょう。ここで取り上げた20種類のローンは、利用者の口コミ評価が高く「貸付条件が良い」ものだけを厳選しているので安心です。

 

▊ おまとめローンの活用方法

 

おまとめローンを活用すれば「クレジットヒストリー」をキレイにすることが可能です。

 

クレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリーは、「クレヒス」とも呼ばれ、クレジットカードやローン、キャッシングなどの利用履歴や返済履歴のことをいいます。これは、個人信用情報を収集・管理し、クレジット(消費者信用)業務を行う会社(会員)に提供している機関である「個人信用情報センター」に蓄積され、個人の信用格付(与信判断)の基準となるものです。

一般に本情報は、センターの会員である銀行やクレジット会社、消費者金融会社などが日々の与信業務などで自由に閲覧できるだけでなく、クレジットカードやローンなどを利用している個人も登録されている「自分の情報(信用履歴)」を開示請求することによって知ることができます。

出典:iFinance「クレジットヒストリー」より

 

審査に自信が無い方は、おまとめローンや借り換え専用ローンを利用して、クレジットヒストリーの内容を「ポジティブ情報」へと変えて行きましょう。

 

ポジティブ情報とは?

ポジティブ情報は、「ホワイト情報」とも呼ばれ、クレジットカードやローンなどの個人信用情報(個人の経済的信用度を表す情報)において、ネガティブ(不適格)の事実がない、通常の利用者情報のことをいいます。これは、過去のクレジットヒストリー(カードの購買履歴、ローンの利用履歴等)において、不払いや支払遅延(延滞)、自己破産などの事故記録が一切ない情報のことを指し、「ネガティブ情報」とは反対のものです。

一般に金融機関では、クレジットカードやローンなどの申込みにあたって、申込書などに記載された申込人自身の個人情報に加え、個人信用情報機関に登録された個人信用情報も参考にして、総合的に与信判断を行っています。

出典:iFinance「ポジティブ情報」より

 

審査がなかなか通らないという方は、おまとめローンを利用することでクレジットヒストリーの内容が「ポジティブ情報」へと変化し、どのカード審査を受けても「通りやすい状況」になります。

 

審査に自信がない方も、おまとめローンや借り換え専用ローンをきっかけにして「返済能力の高い状態」を目指しましょう。

 

※ なお、おまとめローンの「先駆け」となった東京スター銀行おまとめローンは、複数ある借入を一本化するのに最適なローンです。最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。

 

また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

▊ おまとめローンの注意点は3つ!

 

おまとめローン(または、借り換えローン)を利用する上で、注意したいポイントは3つあります。

 

おまとめローンの注意点は3つ!
① 負債をまとめた後は、絶対に増やさない!
② クレジットヒストリーを「ポジティブにすること」を目標にする
③ 借り入れ件数は、少なければ少ないほど良い

 

①〜③の注意点について、解説しましょう。

 

① 負債をまとめた後は、絶対に増やさない!

 

おまとめローンで負債をまとめた後は、絶対に債務を増やさないようにしてください。時々、おまとめローンの契約後(他社で)新たなローンを契約する方がいらっしゃいますが、おまとめローンの利用中は新たな借り入れや契約をするのはNGです。

 

実際に、おまとめローンの規約には「他社での借り入れを禁じる」ところがほとんどなので、債務を増やした瞬間におまとめローンの契約が無効になったり、一括返済を求められるケースがあるので注意してください。

 

これは借り換え専用ローンについても同じです。借換をした後は、新たな借り入れを作らないようにしましょう。

 

② クレジットヒストリーを「ポジティブにすること」を目標にする

 

せっかくおまとめローンを利用するのなら「クレジットヒストリーをキレイにする」ことだけに専念してください。①でも説明した通り、新たな借り入れを増やしてしまうと、個人信用情報が「ネガティブ情報」になってしまいます。

 

ネガティブ情報とは?

ネガティブ情報(ネガティブリスト)は、「ブラック情報(ブラックリスト)」とも呼ばれ、クレジットカードやローンなどの個人信用情報(個人の経済的信用度を表す情報)において、ネガティブ(不適格)の事実がある、マイナス(否定的に)に評価される情報のことをいいます。これは、過去のクレジットヒストリー(カードの購買履歴、ローンの利用履歴等)において、不払いや支払遅延(延滞)、自己破産などの事故記録があることを指し、不適格の事実がない「ポジティブ情報」とは反対のものです。

出典:iFinance「ネガティブ情報」より抜粋

 

ネガティブ情報は、別名「ブラック情報」とも言いますが、個人信用情報において「クレジットヒストリーの内容が悪くなること」を指します。

 

個人信用情報とは?

個人信用情報は、クレジットやローンなどの契約や申し込みに関する情報のことで、「個人の経済的信用度を表す情報」をいいます。これは、クレジットやローンなどの契約内容や支払状況、残高等の客観的取引事実であり、過去から現在までの個人のクレジットヒストリーを表します。また、客観的なクレジットヒストリーの履歴(蓄積)が、個人のクレジット(消費者信用)の利用における3C(支払意思・支払能力・自己管理)を表していくことになります。

出典:iFinance「個人信用情報」より抜粋

 

個人信用情報の内容をチェックし「審査が受かりやすい状況」を作りましょう。

 

以下に参考として、クレジットスコアリングを上げるコツを載せておきます。

 

スコアアップのため押さえるべき主なポイント

☑ 期日までにきちんと支払う。延滞しない。
☑ クレジットの利用額を減らす。限度額の20%~50%に抑えるが、毎月必ず使い続ける。複数クレジット口座がある場合は、まんべんなく分散させて利用する。
☑ クレジットカードを持ちすぎない。二枚か三枚で十分である
☑ 6カ月間は新しいクレジットカードを作らない
☑ ローンを組む前に自分の信用格付が正しいかどうかを確認しておく
☑ 住宅ローンを組む気があるなら消費者金融は利用しない

これらはスコアアップのためのポイントです。これを見て違和感を抱く人も少なくないと思いますが、クレジットスコアはバランスよく借りて、きちんと返す能力(信用力)を示すスコアです。

出典:All Aboutマネー「クレジットスコアを知っていますか?」より一部抜粋

 

③ 借り入れ件数は、少なければ少ないほど良い

 

キャッシングでの借り入れ件数は「少なければ少ないほど良い」のをご存じでしょうか? おまとめローンを利用し、複数ある借り入れを1社にまとめてしまいましょう。

 

▊ クレジットスコアリング(クレヒス)を調べてみよう!

 

審査が通るかどうか、結果を決めるのは個人信用情報と「クレジットスコアリング」です。クレジットスコアリング(通称:クレヒス)は、私たちの属性をポイント化した制度で「信用状況が良いかどうか」調べるため、各カード会社や金融業者が利用しています。

 

【 クレジットスコアリング・クレヒスとは? 】

クレジットスコアリング(読み方:くれじっとすこありんぐ)

クレジットスコアリングは、「スコアリングシステム」とも呼ばれ、統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。

(中略)具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。
出典:iFinance・金融情報サイト「クレジットスコアリング」より一部抜粋

 

クレジットカード会社やカードローン会社は、私たちの申込情報(年齢や勤務年数、持ち家や自動車の有無、家族構成、他社での借入額、支払い状況、過去の遅延状況など)をもとに、コンピュータによって自動計算し、属性(信用状況)を点数化します。

 

例えば、居住形態については自分名義の持ち家があれば20点、家族名義の持ち家は18点、会社の社宅は14点、賃貸のマンションやアパートは12点、公営住宅は10点、下宿なら5点…というように、点数が付けられます。

 

同様に不動産などの資産、勤続年数、他社での借入状況等も点数化し、すべての合計点数が『各カード会社のレベルに合っているかどうか』が調査されるのです。スピードキャッシングなど、自動審査を導入するカード会社は、こうしたクレジットスコアリングによって「ローン申込者」の可否をその場で即決しています。

 

クレジットスコアリングについては、大学入試センター試験の仕組みと非常に似ています。大学入試のように「点数による足きり」があったり「目標点数に満たない場合は合格できない」という点で、クレジットスコアリングとの共通点が見られます。

 

こうした、クレジットスコアリング(=クレヒス)の仕組みを知っておけば、カードローン審査に通るのか、キャッシングの増枠ができるのか等、各カード会社への「審査対策」が行えます。

 

自分の信用力をチェックする方法、マイスコア(SBIホールディングス)

 

自らのクレジットスコアリングが確認できるサービス(無料)があります。

 

SBIホールディングスが運営するサイトにmyscore(マイスコア)というサイトがあり、ここでは年齢や所得の状況(年収、職種や勤続年数)のほか、家族構成、他社ローンの状況(借入件数、金額)や過去の借入状況を入力すると、自らのクレジットスコアリングがその場で判明します。

出典:カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる

 

マイスコアは、会員登録をすれば無料で、自らのクレジットスコアリングが確認できます。また既にYahoo!のアカウントをお持ちの方は、そのままYahoo!のアカウント情報でログインできるので、すぐにクレジットスコアリングが確認出来ます。

 

また、マイスコアでのクレジットスコアリングの確認ですが、調査結果自体は匿名で利用できます。このため、個人信用情報(個人を特定できる情報)は使用されないほか、信用情報機関への登録も無いので、申し込みブラックになることやクレジットスコアリングに影響を与えることもありません。安心してクレヒスが確認できるので、カードローンを申し込む前に「個人信用情報」を確認しておきましょう。

 

各カード会社が用意する簡易審査よりも、高い精度で「審査が通るかどうか」確認できます。また、マイスコアではカードローン審査、クレジットカード審査が通るかどうかの目安についても教えてくれるので「審査落ちしないコツ」が簡単に分かります。

 

参考サイト:myscore(マイスコア)信用力診断(クレジットスコアリング)を調べよう

 

クレジットスコアリングで

 

▊ 番外編|起業家・経営者に人気のおまとめローン5選

 

最後に「番外編」として、事業資金として使える人気のローンを5つ紹介しておきましょう。起業家・経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

以下のローンは原則、無担保・保証人無しで融資が受けられるため「資金繰りの改善」にも、大いに役立ってくれるはずです。

 

起業家・経営者の間で人気の「おまとめローン」

順位 社名 特徴
1位 オリックスVIPローンカードBUSINESS オリックス・クレジットの新しいビジネスローンとして2016年の冬に完全リニューアル。最高500万円まで、利息も6.0%からと低金利で利用できる。また最短即日融資が可能なので、資金繰りの早急な改善にも役立つ。
2位 プロミスフリーキャッシング 生計費と事業資金の両方に使える便利なローン。最高500万円まで、最長30日間無利息でキャッシングできる。三井住友銀行系列のカードローンなので初めての方でも安心。
3位 ビジネクスト(カードローン) ビジネスローンの中では、トップクラスの人気を誇る。1万円から最高1,000万円まで対応しており、借り換えやおまとめ目的でも利用者は多い。 カードローンのほかにも、カード発行のない「ビジネクスト・ビジネスローン」も利用可能。
4位 ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 最高500万円まで対応。事業資金の範囲であれば、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローン。来店不要で申し込めるため、パソコンやスマホがあればいつでも資金が調達できる。
5位 三井住友銀行カードローン 個人事業主の間で人気が高い。融資は最高800万円まで、年利4.0%〜14.0%と月々の負担も少なく長期間乗りようが可能。またネット上だけで審査が完結する「WEB完結」も人気(即日融資もOK)。

 

いかがでしょうか? 起業家や経営者の方が(おまとめ目的で)利用するローンには、上記のようなカードローンが選ばれています。以下に各ローンの参考記事を紹介しておきます。

 

【オリックスVIPローンカードBUSINESSに関する参考記事】

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

【プロミスフリーキャッシングに関する参考サイト】

カードローン「プロミス」の詳細

 

【ビジネクスト(カードローン)に関する参考記事】

ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイン

 

【ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」に関する参考記事】

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

 

【三井住友銀行カードローンに関する参考記事】

三井住友銀行カードローンの詳細

 

事業資金の調達に役立つ、その他ローンの見つけ方

 

事業融資でオススメのローンは以下の記事でも詳しく解説しています。本記事と合わせて「事業資金」調達の参考にしてみてください。

 

参考記事:【保存版】ビジネスローン30選!法人・個人事業者向け即日ローン一覧とメリット・デメリット 

 

▊ まとめ|おまとめローン・借り換えローンなら「借り入れ負担」が減らせる!

 

今回は、人気の「おまとめローン」と「借り換えローン」について詳しく解説しました。大きな負債を抱えている方、月々の返済負担でお困りの方は本記事で紹介したローンを利用し、借り入れの負担を一気に吹き飛ばしてしまいましょう。

 

もちろん完済できるまで借金がなくなったワケではありません。しかし、利息が低いローンで借り換えをしたり、複数ある債務を一本化しておけば、月々の返済額だけでなく返済総額も大幅にカットできます。

 

お金の問題をスッキリ解決されたい方は、ぜひ行動に移してみてくださいね♪

 

※ なお、本記事で紹介したローンの中でも特に、おまとめローンの「先駆け」となった東京スター銀行おまとめローンは、複数ある借入を一本化するのに最適なローンです。

 

スターワンバンクローン(おまとめローン)最高1,000万円とワイドな利用枠で、複数ある借入をスッキリまとめてくれます。また、年率も5.8%~14.8%(保証料を含みます)と低金利で、月々の返済負担も少なく抑えられるので安心です。

 

その上、仮審査も最短3日と早く、WEB完結で来店不要なのでパソコンやスマートフォンから簡単に申し込みできます。おまとめローンの利用をお考えの方は、ぜひ東京スター銀行おまとめローンの利用をオススメします!

 

▊ 東京スター銀行おまとめローン

 

合わせて読みたい関連記事

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

楽天カードの審査を通す3つのコツ!申込む前に知るべき審査のポイントとは?

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイン

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

【保存版】ビジネスローン30選!法人・個人事業者向け即日ローン一覧とメリット・デメリット 

お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・  お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/25 09:50
    無料診断がされました。
  • 11/25 08:02
    無料診断がされました。
  • 11/25 07:57
    無料診断がされました。
  • 11/25 00:38
    無料診断がされました。
  • 11/24 23:11
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(31件)

1 2 3 4 5 7

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全342件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる