閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新版】2016-2017 全国の「ビジネスコンテストとコンペ」総まとめ

ビジネスコンテストへの参加は、キャリアアップや事業の拡大を狙う最大のチャンスです。また、学生の間に(コンテストで)入賞しておけば、大手企業への内定が獲得できたり、卒業後「若手起業家」としての活躍が期待できます。

本記事では、2016-2017に開催予定の「全国ビジネスコンテスト」を総まとめでご紹介します。なお、ビジネスコンテストについては、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

 

参考記事①:事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル

参考記事②:30歳までに起業する! 若者の起業支援制度と「資金調達先リスト50」

 

その前に・・・ビジネスコンテストの審査〜優秀者の決定には、平均1〜2か月もの時間がかかってしまいます。また、全ての候補者が支援を受けられる訳ではありません。このため「資金調達をお急ぎの」方には、以下ビジネスローンの利用がオススメです。

これらの融資は「ネット申込」で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。また、500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】ビジネスパートナー 最大500万円融資可能。審査スピードが早い。

 

また、既に毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をされている経営者の方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

また以下のサイトにあなたの事業内容を投稿すれば、投資家からメッセージを受け取り、数1,000万円の資金調達をする事も出来ます。登録はカンタン1分で終わります。

エンジェル投資家&起業家の募集ならFounder(ファウンダー)日本最大級のビジネスマッチング

このサイトは資金調達プロの運営会社である株式会社ユービジョンが2017年3月8日にリリースしました。是非、利用してみて下さい。

 

ビジネスコンテストについて

 

まずは『ビジネスコンテストの開催目的』について説明しておきます。ビジネスコンテスト(通称:ビジコン)では、新しいビジネスプランやアイデアを公募し、優秀な起業家や、優れた若者を育成する目的があります。

 

起業ビジネスプランコンテストは、通称「ビジコン」と呼ばれています。ビジコンには(主催者や審査する側として)門家やベンチャー企業の代表、大学教授などが参加するため、大きなビジネスチャンスが生まれています。また、コンテストの結果はマスコミが大々的に取り上げるため、起業者としての知名度を高めることが可能です。/出典:事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル (資金調達プロ)

 

ビジネスコンテストが開催されるのは、日本国内に留まりません。日本と海外企業協賛で開催される、国際的ビジネスコンテストも多数存在します。

 

 

ビジネスコンテストの成功例と成功者

 

ビジネスコンテストに参加することは「成功者」としての第一歩です。実際に、活躍する若手起業家の多くは、ビジネスプランコンテストで入賞し、その後の事業で大きく活躍しています。

 

また、ビジコンをキッカケに海外で活動する日本人も存在します。例えば、学生時代「大阪大学」に通っていた北尾崇氏は、CVSという団体が主催したビジネスコンテストで優勝し、その後メキシコで起業。現在では(メキシコ国内の)衛生関連ビジネスで、大きな成功をおさめています。

 

 

また、女性起業家も負けていません。実業家の矢野 智美氏は、秋田県主催のビジネスコンテストで金賞に輝き、秋田の特産品ビジネスに成功。各方面から、大きな注目を集めています。

 

株式会社秋田ことづくり 代表取締役社長・矢野 智美
1983年東京生まれ、東京育ち。(中略)2015年、秋田県が県外からの移住と起業を目的に開催しているビジネスコンテスト「ドチャベン」に出場。秋田県羽後町に住む祖母がいつも送ってくれた秋田産の果物の美味しさが忘れられず、秋田県の果物と日本酒を定期通販するサービスを発想・提案し、金賞に輝いた。
出典:JIJI.COM 2016年6月21日掲載記事「東京から秋田へ移住した女性が、日本初のサービスで起業」より

 

世界中で盛り上がるビジネスプランコンテスト

 

ビジネスプランコンテストは集客率が高いため、全国各地でさまざまなイベントが開催されています。

 

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催。県、市、本紙など後援。2泊3日の宿泊型ワークショップに参加した高校生が、最終日のコンテストに臨む。ワークショップでは、米国ハーカー高校のビジネス&アントレプレ ナープログラムディレクター、起業家教育専任のジャストン・グラスさんを講師に迎え、マーケティングやビジネスモデルなどの講義を英語で受ける(英語担当 講師による事前指導と当日サポートあり)。/出典:わかやま新報 2016年06月10日掲載記事より

 

また、最新のテクノロジー開発の場面でも、ビジネスモデルの公募や研究アイデアの募集が頻繁に行われています。

 

また、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の担当者から最新の技術シーズを事業化した事例につい て、大学理工学部の教員から研究を始めるまでの心構えについて、それぞれ学ぶ。

出典:わかやま新報 2016年06月10日 掲載記事より

 

このように、ビジネスプランコンテストは事業家のみならず、技術者や研究者の育成、優秀な事業家の発掘、経済の発展に大きく関わる『一大プロジェクト』として扱われています。

 

 

(有名なビジネスプランコンテストに)大企業が参加するのは、優秀な人材を確保すること。そして、自社のビジネスモデルを発展させ、新たな市場開拓を狙っているからです。次項では、「現在参加できる全国のビジネスプランコンテスト」と、有名なコンペティションについて紹介しましょう。

 

※  もし、ここまでの説明を見ても「ビジネスコンテストは、自らの目的に合わないかな…」とお考えの方(=経営者)は、ファクタリングやビジネスローンを利用してみてください。また、資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査がダメだった場合に備えて、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおくと良いでしょう。両方に申し込んでおけば、資金ショートが確実に回避できるので安心です。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

2016年〜2017年・全国「ビジネスコンテストとコンペ」総まとめ

 

2016年〜2017年に開催予定の「全国ビジネスプランコンテスト」と、ビジネスモデルの公募(コンペティション)を厳選してご紹介します。

 

 

なお、以下の資料(リンク先)には前年度のデータも含まれているため、記載するURLにて、最新の情報(2016ー2017年度の募集要項)を確認しておいてください。

 

【最新版】2016-2017全国のビジネスコンテストと、コンペティションリスト

名称 内容 URL
① TRIGGER 日本最大級のビジネスコンテスト、参加企業も多い(開催時期:毎年8月頃から受付開始) TRIGGER(詳細)
② 40億人のためのビジネスアイデアコンテスト 革新的かつ、継続的なビジネスモデルを募集するコンテスト(開催時期:毎年11月頃から受付開始) 40億人のためのビジネスアイデアコンテスト(詳細
③ NCCベンチャーグランプリ 日本の経済、産業発展を担う起業家の育成(開催時期:毎年12月頃から受付開始) NCCベンチャーグランプリ(詳細)
④ ドリームゲート ビジネスモデルの開発からスタートアップ支援を受ける「DREAM GATE FACTORY」のほか、エンジェル投資家を集める「Angels Gate」の二種類がある(随時応募可能) ドリームゲート(詳細)
⑤ 次世代スマートチャレンジ スマートシティに関連する技術、システム開発を目的としたビジネスアイデアの募集(開催時期:毎年12月頃から受付開始) 次世代スマートチャレンジ(詳細)
⑥ NOBUNAGA21 野村證券、十六銀行、トーマツの三社が合同で開催するビジネスプランコンテスト。(開催時期:毎年12月頃から受付開始) NOBUNAGA21(詳細)
⑦ TOKYO STARTUP GATEWAY 400文字の事業計画で参加できる、東京都のビジネスコンテスト(開催時期:コンテスト部門は毎年7月頃から、アクセラーション部門は12月頃から受付開始) TOKYO STARTUP GATEWAY(詳細)
⑧ グローバル エンタープライズ チャレンジ 高校生を対象としたビジネスコンテストで、NASA(米航空宇宙局)やWIPO(世界知的所有権機関)がサポートを行っている。(締め切り時期は、毎年2月頃) グローバル エンタープライズ チャレンジ(詳細)
⑨ 女性新ビジネスプランコンペティション 日本政策投資銀行主催の女性経営者向けビジネスコンテスト(開催時期:毎年12月頃から受付開始) 女性新ビジネスプランコンペティション(詳細)
⑩ えひめビジネスプランコンテスト 愛媛県で開催される、起業者向けのビジネスコンテスト(締め切り時期は、毎年9月頃) えひめビジネスプランコンテスト(詳細)
⑪ 全国創業スクール選手権 経済産業省主催のビジネスプランコンテスト。全国から選りすぐりのプランが集結する。(開催時期:毎年2月頃から受付開始) 全国創業スクール選手権(詳細)
⑫ NICeなビジネスプランコンテスト 日本政策金融公庫公式とケンテックシステムズ協賛のビジネスプランコンテスト(開催時期:毎年11月頃から受付開始) NICeなビジネスプランコンテスト(詳細)
⑬ OVAL JAPAN 東アジアの発展に寄与するビジネスプランを学生から募集する(開催時期:毎年8月頃から受付開始) OVAL JAPAN(詳細)
⑭ ASIAN ENTREPRENEURSHIP AWARD 世界を変える若き起業家が集うビジネスプランコンテスト(開催時期:毎年6月頃から受付開始) ASIAN ENTREPRENEURSHIP AWARD(詳細)
⑮ DMO人材育成事業観光ビジネスプラン 福岡県内の観光に関するビジネスプランコンテスト(締め切り:毎年5月末まで) DMO人材育成事業観光ビジネスプラン(詳細)
⑯ Global Innovation Tournament (GIT) スタンフォード大学主催の国際的なビジネスコンテスト。31カ国から約1000件のエントリーがあり、日本からも約10チーム前後の参加がある。 GIT(詳細)
⑰ KOTO CHALLENGE:オムロンが開催するハードウェア系ベンチャー支援 オムロンが支援するインキュベーションプログラム(開催時期:毎年12月頃から受付開始) KOTO CHALLENGE(詳細)
⑱ Startup Weekend  Tokyo Fintech:週末54時間で世界へ挑戦(イベント) 54時間でスタートアップ体験ができるイベント(開催時期:不定期⇒公式サイトでスケジュールを確認のこと) Startup Weekend  Tokyo Fintech(詳細)
⑲ データビジネス創造コンテスト:ビジネスとデータを結びつける学生向けコンテスト 慶応大学主催のビジネスプランコンテストで、マイクロソフトもサポートを行っている(開催時期:毎年11月頃から受付開始)※ 学生向け データビジネス創造コンテスト(詳細)
⑳ 横浜ビジネスグランプリ | 公益財団法人 横浜企業経営支援財団 全国の有名な実業家が審査員を務める大規模なビジネスプランコンテスト(ファイナルコンテストの開催時期:毎年2月頃) 横浜ビジネスグランプリ(詳細)
㉑ ちばぎん・学生版ビジネスアイデアコンテスト|千葉銀行 千葉銀行主催の学生向けビジネスプランコンテスト(開催時期:毎年10月頃から受付開始)※ 学生向け ちばぎん・学生版ビジネスアイデアコンテスト(詳細)
㉒ 松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト 松江市で開催される、オープンソースのプログラミング言語に関するビジネスプランコンテスト(応募締め切り時期:毎年1月頃)。 松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト(詳細)
㉓ 学生起業家選手権 東京都で開催される学生向けのビジネスプランコンテスト(開催時期:毎年9月頃から受付開始)。※ 学生向け 学生起業家選手権(詳細)
㉔ ひろしまベンチャー助成金 広島で開催される、ベンチャー起業家向けのビジネスプランコンテスト(開催時期:毎年6月頃から受付開始) ひろしまベンチャー助成金(詳細)
㉕ セカンドライフビジネスプランコンテスト:50代からの起業支援 50代以上「シニア世代」限定のビジネスプランコンテスト(応募締め切り時期:毎年1月頃)。 セカンドライフビジネスプランコンテスト(詳細)
㉖ SOHOしずおかビジネスコンテスト 静岡で開催されるビジネスプランコンテスト(応募締め切り:毎年10月頃)。応募は、一般の部・学生の部の二種類が用意されている。 SOHOしずおかビジネスコンテスト(詳細)
㉗ かわさき起業家オーディション:年6回の応募チャンス 川崎市で年6回開催されるビジネスプランコンテスト(開催時期は、公式サイトで確認のこと)。 かわさき起業家オーディション(詳細)
㉙ くまもと地域ビジネスプランコンテスト:熊本県から地方創生 熊本地域に限定したビジネスプランの募集(応募締め切り:毎年1月頃)。 くまもと地域ビジネスプランコンテスト(詳細)
㉚ ビジネスコンテスト キャンパスベンチャーグランプリ cvg 全国8ブロックからのエントリーを受け付ける学生向け、キャンパスベンチャーグランプリ(開催時期:毎年7月頃から受付開始)。 cvg(詳細)

 

上記以外にも、全国には沢山のビジネスコンテストが開催されています。最寄りの都道府県でも、どのようなコンテストがあるのか確認してみてください。

 

起業ビジネスプランコンテストの「申込みと参加」方法

 

起業ビジネスプランコンテストの「申込みと参加」方法については、以下の記事を参考にしてください。ビジネスコンテストに関するより「詳しい情報」を紹介しています。

 

参考記事:事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル (資金調達プロ)

 

※ なお、ここまでの解説を見てきて「コンテストに勝ち残るのは難しそうだな…」と思われた経営者(=起業後の方)は、ファクタリングやビジネスローンを利用してみてください。

また、資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおけば、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

ビジネスコンテストを利用するメリット

 

ビジネスコンテストへの入賞は、ビジネスの可能性や人脈を広げるだけに留まりません。入賞や優勝をすれば、事業融資を借りる際、審査が通りやすくなります。これは「計画性のある事業者」として、評価されるからです。

 

起業ビジネスプランコンテストに入賞すれば、他の事業資金融資において、審査する側の心証が良くなります。例えば、自治体主催のコンテストや、公的金融機関が参加するプランコンテストでは、融資審査の優遇や金利上の優遇が実施されています。/出典:事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル (資金調達プロ)

 

 

また、起業家の肩書きを形成するのに、ビジネスコンテストは「最適な場」と言えます。ビジネスプランコンテストに参加したら、他の参加者や審査員、協賛する企業と良好な関係を築きましょう。起業家として成功するには、革新的なアイデアだけで無く、社交性も重要な要素です。

 

まとめ|ビジネスコンテストは、起業家の未来を切り開く!

 

今回は、最新版【2016-2017年】ビジネスコンテスト総まとめと、ビジネスコンテストに参加するポイントについて、まとめてみました。

 

 

みなさんも興味のあるコンテストに参加し、大きなチャンスを掴んでください!

 

※ なお、ビジネスコンテストに申し込むのは面倒という方や、ビジコンの申込条件に合わないという経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンがオススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

関連情報【合わせて読みたい記事】

地方で起業するメリット・補助金と助成金を活用した資金調達のコツ6つ

【保存版】創業時に使える・全国の補助金と助成金まとめ(2016-2017年版)

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 02/21 13:25
    無料診断がされました。
  • 02/21 13:13
    無料診断がされました。
  • 02/21 12:32
    無料診断がされました。
  • 02/21 11:25
    無料診断がされました。
  • 02/21 10:20
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
  • プライバシーポリシーをご確認ください。
    同意いただき、下の「同意する」にチェックを入れてください。
    同意する
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(57件)

1 2 3 4 5 12

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全363件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

プライバシーポリシーをご確認ください。
同意いただき、下の「同意する」にチェックを入れてください。
同意する
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる