閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

助成金・補助金の審査に受かるコツ

72-1助成金・補助金はただ何もしないでもらえるわけではありません。特に補助金は受給できる人数の上限が決まっているため、審査もおのずと厳しくなります。審査のコツを押さえて受給を勝ち取りましょう。

 

申請書の作成について

補助金申請の最初のハードルが書類作成です。経営者がどのような事業を行いたいのかをアピールすることも大事ですが、それ以上に気を付けるべきことがあります。

それはずばり「ちゃんとした文章になっていること」です。いくら経営者が行おうとしている事業が目新しくて収益性が高くて社会貢献性があっても、書類の文章がめちゃくちゃだと、審査員は読みたくなくなってしまいます。

まずは誤字脱字。ワープロソフトを活用する場合は校正機能などを使い、さらに目視で何度も確認して間違いがないか確認しましょう。手書きの場合はなるべく読みやすい字で、丁寧に書きましょう。基本的にはワープロソフトを使ったものの方が好まれます。

作成に自信がないという場合には専門家(社会保険労務士など)にお願いしたほうがいいでしょう。コストはかかりますが、その分審査の合格率も上がります。

 

プレゼンテーションについて

72-2プレゼンテーションは分かりやすく視覚的に

プレゼンテーションに限らず、何かを説明する際には視覚的なものを活用すると非常に効果的です。視覚的なものとはたとえば画像、動画、アニメーション、グラフなどです。このウェブサイトに画像がふんだんに使われているのも、文字だけでは理解しづらい文章をサポートする効果があるからです。

結論は最初と最後に

プレゼンテーションは随筆ではありませんから、起承転結で話す必要はありません。ビジネス文章などでもよく使われる双括型の文章(最初と最後に結論が書いてある)を使ったほうが、審査員の印象に強く残ります。

審査書類をそのまま読み上げるのは避ける

審査員は審査書類に目を通していますから、それと同じ話をプレゼンテーションでしてしまうと「その話は知ってるから」と思われてしまいます。大事なのは紙に書かれていない熱い思いを論理的に伝えることです。

この論理的にというのが非常に重要です。熱い思いを抱くだけなら小学生でもできます。審査員はその思いを現実に変える能力とアイデアがその人にあるのかを見ています。こういう夢を実現するためにこういう工夫をしている、というような「理由」が説明できるようにしましょう。

第三者の評価を伝える

72-3審査員は経営者の言葉には懐疑的ですが、第三者の意見には心を開いています。経営者自身がどんな美辞麗句を並べるよりも、第三者に評価されたという事実(TVで紹介された、○○個売れたなど)を紹介したほうが審査員の評価は高くなります。

以上のことを意識しておけば、補助金受給への道がぐっと開けるはずです。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

このページを皆で共有する

助成金・補助金の関連記事(19件)

1 2 3 4

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全334件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる