10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?
閉じる

【専門家が解説する「ファクタリング」ガイド コラム】vol.4

「ファクタリング」に関するご質問いろいろ

こんにちは。佐々木です。
前回は当社の全般的な「ファクタリング」サービスについてご紹介しました。
今回はお客様からいただくご相談内容についていくつかご紹介しましょう。

 

1.資金繰りに困っていますが、どのような対処法がありますか?

A. 金融機関への返済、取引先への支払い、手形の決済等、資金繰りが厳しくなる原因は色々あります。ニューマネーの確保や売掛金の回収、金融機関へのリスケ交渉、取引先へ支払期日延期の交渉、従業員のリストラ、租税の延滞による税務署との交渉等、会社の存続が危うい状態では、経営者は様々なことを同時に行う必要があります。
また、このような状況下では、時間の経過とともに物事は悪い方へと傾いていく傾向があるため、早めに行動を起こす必要があります。金融機関や取引先に対して、仮に一時的に資金をつなげたとしても資金繰りを悪化させた根本的な問題を解決しない限り、いつまた同じような状況にならないとも限りません。もう一度、自社のキャッシュフローを見つめなおし、「利益の出る体質」に会社自体を改善していく必要があります。

 

2.金融機関への返済が滞ってしまいます。

A. 我々は、企業の再建・再生には「金融機関の協力が必要不可欠」と考えています。しかし金融機関が、返済のリスケジュールなどにすぐに応じてくれるわけではありません。金融機関が「リスケジュール」に応じてくれるか否かは、その会社の「事業価値」や近い将来に正常化ができるかどうかの「可能性」が大きな比重を占めます。つまり、金融機関の協力を得るには、それだけの材料が必要となります。
我々は、企業の再生にあたり金融機関の協力を得るために全力を尽くしますが、そのためには実現の可能性があり、説得力のある再生計画案が必要になります。当社はあらゆる角度から再建の可能性を模索し、現実的な再建計画策定のお手伝いをしています。

 

3.取引先への支払いができません。

A. 支払延期などの「期日の調整」、減額などの「金額の調整」、分割支払などの「返済方法の調整」などを相手企業にお願いできそうですか?誠意を持って現状を説明し、今後の建て直しの見込みや受注の可能性を具体的に示せば、いずれかの「調整」に応じてくれるかもしれませんが、そのためにも再生計画案の整備が必要で「ここを乗り越えれば浮上できる収益構造がある、もしくは立て直すことができる」という具体的な見通しが必要不可欠です。また、「取引先に頭を下げて回れますか」という具体的な問題も忘れてはなりません。

 

4従業員に給与が払えません。

A. 一つの施策として、金融機関への返済、取引先への支払いをとめて給与を優先的に支払い、金融機関や取引先への対策を考えるという方法があります。しかし、金融機関や取引先への支払いをとめても給与が払えないなら話は別です。金融機関に対する信用度や取引先への信用不安を考慮して、従業員に協力を仰ぎ給与を遅配するケースもあるようです。
我々の再生現場に見られる傾向として、「従業員は優秀な人材から辞めていく」という法則があり、これは中小企業における財産である「人材」が失われていくことにもつながります。また、給与遅延の場合、遅延損害金の発生や付加金の請求権等も発生します。そこまで、経営が切羽つまっている場合、法的な手法を借りて会社を閉じる決断をする必要があるかもしれません。

 

5.スポンサー企業を探して欲しいのですが・・・

A. スポンサー企業誘致の目的は、金銭的な利回りやそれに代わる何かを求めているはずです。例えば代表的なものに「再生ファンド」等がありますが、その投資対象として以下の条件が挙げられます。「過剰債務等により経営状況が悪化しているものの、本業には相応の収益力があり、財務リストラや事業再構築により再生が可能な中小企業」など。
当社では、スポンサー企業に少しでも魅力的に感じていただけるよう、御社の抱えている事業にどのような利点があるのかを調査した上で、スポンサー企業探し等をサポートさせていただきます。

 

6.会社の売却(M&A)を考えているのですが・・・

A. M&Aで再生された事例は数多く存在し、中小企業の再生において有効な手段のひとつです。事業や雇用が継続できる一方で、オーナー経営者にとってはハッピーリタイヤできる可能性も用意されています。また、後継者不在の会社にとっても最良の策だと思われますが、その一方で買い手にとって「その会社が欲しくなるメリット」がない限り、必ずしも売却できるとは限りません。
一般的にどのような点が重要視されるのか、下記にまとめてみました。

・安定した収益構造がある
・将来性のある事業、技術を所有している
・固有のマーケットを持っている
・買い手にとってシナジー効果のある事業を持っている
・優秀な人材、技術者を抱えている
・独占販売権、商標権、特許権などの権利を所有している
・特別な取引先を持っている

 
これ以外にもお客様からの様々なご相談、ご質問を承っております。
メールやお電話でお気軽にご相談ください。

このページを皆で共有する

著者: 株式会社ビートレーディング  佐々木 英世

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「毎月の売掛金が資金化できる」ことを知っていますか?
中小企業の経営者の皆様にとって、毎月の資金繰りは実に頭の痛い問題です。決算上は黒字であっても、来月の入金日まで現金を手にすることができないのを当たり前のことと思ってあきらめている方々も多いことでしょう。

やはり「キャッシュフロー」は、私たちの体内を流れる血液そのものであり、一度止めてしまうと大変なことになるので、いかにうまく効率的に循環させていくかが非常に大切です。

その、循環させるための一つの手法が「ファクタリング」と呼ばれるものであり、皆様の売掛債権をスピーディーに買い取り、現金化することで、売掛金を資金繰りに上手に組み込めていくようにサポートしていくためのものです。

例えば、売上がどんどん伸びて、仕入れが追いついていかない時などに、この「ファクタリング」を活用して先行投資を行えば、売上も上がるし、キャッシュも回るようになり、企業価値も自ずと高めていくことができるようになると思います。
もっと多くの経営者の方々に、この、債権を売買する「ファクタリング」について理解を深めてもらい、もっと積極的に活用していってほしいと願っています。

会社名 株式会社ビートレーディング
住所 東京都港区芝大門一丁目2-18  野依ビル 3F
電話 03-6450-1604
URL http://betrading.jp/
対応エリア 全国
専門家コラム

専門家コラムをカテゴリーから探す

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別
  • 売掛先への通知
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。
融資検討可能!東京スター・ビジネス・ファイナンス

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング

銀行融資を断られた100名中82名の経営者が1週間以内に1,000万円の事業資金を調達することが出来た、たった一つのカンタンな方法とは?

1分でわかる!
  • 最短即日!スピード資金調達
  • 100万円〜3億円まで対応可能
  • 税金滞納・赤字決算・債務超過でも大丈夫

「事業資金カンタン調達方法」を、無料メール講座にてご提供いたします。

今すぐメールアドレスを入力して登録して下さい。

このページの先頭へ