閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【専門家が解説する「ファクタリング」ガイド コラム】vol.1

「ファクタリング」について

皆さん、こんにちは。港区で「株式会社ビートレーディング」という会社を経営している佐々木と申します。当社は「ファクタリング」をメインに取り扱っています。あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、中小企業の新しい資金調達方法として最近注目されている手法の一つで、従来のように「金融機関から融資してもらう」のではなく、「売掛金」を「売買する」ことでスピーディーに資金調達を行い、企業のキャッシュフローのバランスを図りながら、成長をめざしていこうというものです。
コラム第一回目の今回は、「ファクタリング」の概要についてわかりやすくお話したいと思います。決算上は黒字であっても、来月や再来月の入金日を迎えるまでの間、資金繰りに苦労される経営者の皆様は少なくないと思います。「一日でも早く売掛金を現金化できら・・・」という経営者の皆様の期待に応えるべく登場したのが「ファクタリング」です。
当社の「ファクタリング」は、即日資金化などの審査のスピーディーさと、お客様の様々な事情を踏まえ、細かく詮索することなく対応させていただくフレキシブルさを武器に、売掛先企業や第三者に知られることなく、全国のお客様にお気軽にご利用いただけます。実際、リピートされる方やご紹介でお越しになるお客様が多いのも当社の大きな特徴の一つでしょう。ご興味や関心があるお客様はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

「ファクタリング」とは?

「ファクタリング」とは、企業のお客様が持っている売掛債権を我々のような専門会社が買い取ることです。「売掛金を買い取ることです!」というとご理解いただけるのですが、「ファクタリング」という言葉になると、まだよくわかっていない方が少なくありません。飲食店以外のお店というのは、ほとんど売掛金が存在します。しかし、それを買ってもらえるということをまだご存じない経営者の方は意外に多いようです。
すでにご存じのように、取引先からの入金というのは、納品・請求後数ヵ月かかることもあってすぐに現金を手にすることはできないのが現状です。そこでこの売掛金を一日でも早くスピーディーに現金化して、資金繰りに組み込めるようにするのが「ファクタリング」という考え方です。

 

「ファクタリング」の主な特徴

1. 売掛金をスピーディーに現金化することができる
2. 売買であって借り入れではない
3. 取引先が倒産しても支払いリスクがない
4. 銀行などの金融機関に融資を断られた人でも利用できる
5. メインバンクや取引先に分からないように資金を調達したい  など

売掛債権を専門業者に買い取ってもらうことで速やかな資産の資金化を実現する「ファクタリング」は、審査のスピーディーさと融資(借り入れ)ではないという気軽さから、最近はご利用になるお客様も増えてきつつあります。例えば、銀行さんでお金を借りると、債権の譲渡禁止特約がついていたり、取引先との関係で勝手に売り買いできないなどの括りがある場合もあるからです。ただ、「ファクタリング」を使うことで資金繰りが良くないなどの風評被害を受けるのではなどという不安をお持ちのお客様も中にはいらっしゃるようです。
しかし、近年は経済産業省中小企業庁でも積極的に売掛債権の流動化に取り組んでいることもあり、「ファクタリング」自体の認知度も徐々に高まりつつある中で、我々もあらゆる領域に積極的に取り組み、どのような産業に対しても積極的に採り入れていこうという姿勢で極力、「買う」ことを心がけています。

 

「ファクタリング」の考え方 まとめ

1.売掛金をスピーディーに資金化できます!

売掛先の企業から支払が実行されるまでには、通常、30日、45日、60日などの支払サイトによるタイムラグが発生します。時には90日~180日などの長い設定をしている場合もあります。この間のタイムラグをなくし、売掛金をスピーディーに現金化して、キャッシュフローが行き詰まってしまうことを避けようというのが、「ファクタリング」です。

 

2.ファクタリングは「売買」であって「借り入れ」ではありません!

例えば突発的な受注があり、仕入れを起こさないとならなくなりました。しかし、現金でないと仕入れることができず、お金が用意できないと受注が流れてしまいそうです。そのような時に銀行に行っても簡単にお金は借りられません。そのような時に思い出してもらいたいのが「ファクタリング」です。
例えば、当社で3月のこの時期に多いのが3月決算のお客様です。というのも、銀行に融資を頼んだ場合、「決算書が出た段階で融資しましょう!」という銀行がほとんどです。つまり3月決算だと決算書が出るのが5月となり、結局、銀行の融資が6月となるために融資が間に合いません。従って、銀行から融資が出るまでの間を「つなぎ」でしのごうという話になる訳です。このように、資金の調達が確定しているのに、その資金が間に合わないときに、一時的に借り入れる資金を「つなぎ資金」と呼びますが、金融機関からつなぎ融資を受けることは「借入金」となります。つまり、キャッシュフローは一時的になんとかなっても、借金が増えれば利子の支払いも発生するため、長い目でみると企業の資金繰りを圧迫しかねません。一方、「ファクタリング」は売掛債権の譲渡となるため、借入金として計上する必要がありません。
銀行の融資というのは時間がかかるので、その間をつなぐために売掛債権を売買することで資金を作ろうとされる方は非常に多いです。また、先出しの仕入れですね。例えば、車屋さんのケースで考えてみましょう。ネットで見かけたある車が欲しいというお客様がいるとします。「この車を注文したい!」と言われた時に、車屋さんは仕入れてくる必要があります。仕入れは先に現金が発生しますが、クレジット会社から車屋さんに入金があるのは月末です。しかし車を買う資金が欲しいので、売掛金を買ってくださいという話です。

 

3.手数料や掛け目が必要となります!

売掛金がスピーディーに現金化できるのであれば、「ファクタリング」を利用してみようという時に、気をつけなければならないのは「ファクタリング」には手数料や買取の掛け目が必要だということです。実際の売掛金の支払いサイトまで待ってから資金化するよりも、手数料や掛目の分だけ目減りすることになります。また、売掛先企業と自社、さらに債権買い取り業者の三社間取引となった場合は、債権譲渡のために売掛先企業の承諾を得る必要があるので、実際の現金化までの交渉や手続きに時間を要する場合があります。
ファクタリングの専門会社によって、買取手数料や掛け目の料率が異なるだけでなく、サービス内容も違ってくる場合があるので、サービス内容や現金化の早さ、2社間取引に対応しているか否かなど、自社の状況にあった「ファクタリング」の専門業者を選ぶことも大切です。

 
以上、「ファクタリング」の概要についてお話してきましたが、おわかりいただけましたでしょうか?次回はもう少し踏み込んだお話をしたいと思います。

著者: 株式会社ビートレーディング  佐々木 英世

「毎月の売掛金が資金化できる」ことを知っていますか?
中小企業の経営者の皆様にとって、毎月の資金繰りは実に頭の痛い問題です。決算上は黒字であっても、来月の入金日まで現金を手にすることができないのを当たり前のことと思ってあきらめている方々も多いことでしょう。

やはり「キャッシュフロー」は、私たちの体内を流れる血液そのものであり、一度止めてしまうと大変なことになるので、いかにうまく効率的に循環させていくかが非常に大切です。

その、循環させるための一つの手法が「ファクタリング」と呼ばれるものであり、皆様の売掛債権をスピーディーに買い取り、現金化することで、売掛金を資金繰りに上手に組み込めていくようにサポートしていくためのものです。

例えば、売上がどんどん伸びて、仕入れが追いついていかない時などに、この「ファクタリング」を活用して先行投資を行えば、売上も上がるし、キャッシュも回るようになり、企業価値も自ずと高めていくことができるようになると思います。
もっと多くの経営者の方々に、この、債権を売買する「ファクタリング」について理解を深めてもらい、もっと積極的に活用していってほしいと願っています。

会社名 株式会社ビートレーディング
住所 東京都港区芝大門一丁目2-18  野依ビル 3F
電話 03-6450-1604
URL http://betrading.jp/
対応エリア 全国
専門家コラム

専門家コラムをカテゴリーから探す

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/17 19:58
    無料診断がされました。
  • 12/17 19:55
    無料診断がされました。
  • 12/17 18:50
    無料診断がされました。
  • 12/17 15:10
    無料診断がされました。
  • 12/17 15:09
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる