ホーム > 掲載カードローン一覧 > 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 年1.8%~年14.6%
限度額 最高500万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
  • 最短30分で審査回答!最短申し込んだその日のうちに借入可能!
  • 全国の三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで利用可能。
  • 担保・保証人・来店不要

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」は、銀行系カードローンの中でも特に人気のあるカードローンです。
「利用しやすい低金利」「テレビ窓口の利用で最短40分の融資が可能」「提携コンビニATMでの利用手数料無料」「専業主婦・学生でも利用可能」など多くのメリットが挙げられる商品となっています。
「誰もが知っているメガバンクのカードローン」という信頼度ともあいまって、利用を検討されている方も多いのではないでしょうか。
三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方でしたら、申込から契約・融資まですべてWeb上で完結することもできますし、返済実績を積むことによって最大500万円までの借入が可能です。
また、最少返済額が1,000円からとなっていますので、計画的な無理のない返済ができます。E-メールでの返済サポートサービスもあり、うっかり忘れそうな返済日もお知らせしてくれますので、「カードローンの利用が初めて」という方にも使いやすい商品です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ってどんなローン?

三菱東京UFJ銀行は皆さんご存知のとおり、最大手の銀行ですね。
その三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローンが「バンクイック」です。テレビ等で大々的にコマーシャルされていることもあり、名前だけでも聞いたことがある、という方が多いと思います。
この「バンクイック」の長所はなんといっても「低金利」と「最短即日で融資が可能」という点です。金利については「年1.8%~(利用限度額400万円超500万円以下の場合)」という安心の低金利を謳っており、これは銀行カードローンならではの魅力のひとつですね。またインターネットから申し込みすると、最短30分で審査の回答を受けることができます。さらに急ぎでお金が必要な場合は店頭のテレビ窓口から申し込むと最短40分でご利用が可能となります。
「バンクイック」は専業主婦や学生の方、年金生活者の方もお申込みが可能となっています。銀行系カードローンでありながら、手軽さもある、そんなカードローンが「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の長所

1.スピーディーな審査回答!

インターネットでの申込みの場合、最短30分で審査回答が得られます。
即日で融資までを受けたい場合は、三菱東京UFJ銀行の店頭にある「テレビ窓口」を使って申し込みをすることで、最短40分で融資まで受けることが可能です。(土日祝でも申込みOK。本人確認書類として運転免許証の提示が必要です。)

2.提携コンビニATMでも利用手数料が無料!

全国の提携コンビニATMで融資を受けることが可能となっています。しかもいつでも、何度でも利用手数料は無料となっているのです。また、借入・返済ともにATM利用手数料が無料となっているのでかなりポイントが高いですよね。

3.初めての人でも安心な返済サポート

初めて融資を受ける人でも安心な返済サポートがあります。毎月の返済額は最小設定額の1000円(金利により異なります。)から可能となっており、返済時に計画が立てやすくなっています。もちろん、余裕がある月は多めに返済することもできます。
また、返済日が近づいてくると事前にメールでお知らせをもらえる「Eメールサービス」もあります。

4.銀行カードローンならではの低金利

限度額400万円~500万円までのお借入の場合、年1.8%の低金利から融資を受けることが可能です。特にまとまった資金が必要となる場合、この低金利は魅力となります。

5.専業主婦・学生・年金受給者も利用できる

「バンクイック」は専業主婦・学生・年金受給者の方も申し込みが可能です。学生の方は契約には両親等の同意が必要です。

6.返済日を申込時に指定できる

返済日は「35日ごとの返済」または「申込時に選択した希望日」から選ぶことができます。借り手の都合に合わせて計画的な返済が可能な点、これはとてもうれしい機能ですね。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の短所

1.即日融資は「テレビ窓口」申し込みのみ

他社ローンでは、インターネット申し込み等、他の申込み方法でも即日融資のものが多いのですが、「バンクイック」は、店舗にある「テレビ窓口」での申込みのみ、即日融資に対応可能となっています。

2.取引可能な金融機関が限られる

取引可能な金融機関ATMは「三菱東京UFJ銀行」もしくは「セブン銀行」「ローソンATM」「E-net」のみとなっています。これらの金融機関以外のATMでは利用することができません。近くに該当のATMがない場合、不便さを感じるかもしれませんね。

どんな人に向いている?

「バンクイック」はどんな人に向いているのでしょうか。

1.三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方でも申し込みをすることはできますが、その場合は融資や返済の方法に制限がつきます。
例えば口座を持っていない方は振込みでの融資を受けることはできません。また、返済についてもご本人名義の口座からの自動返済は利用できません。
口座を持っている方のほうが融資・返済方法の選択肢は広がります。

2.すぐに融資を受けたい方

店頭にある「テレビ窓口」からでしたら、最短40分でカード発行・融資まで受けることが可能です。借入まで時間がかかるイメージのある銀行系カードローンの中ではすぐに融資を受けたい方にとってポイントが高いのではないでしょうか。

3.手数料無料で利用したい方

「バンクイック」は銀行系カードローンでありながら当行・提携コンビニATMでの手数料が無料です。
もちろん夜間・土日も完全無料。
いつでも何度でも無料となっていますので、より手軽に利用できるカードローンとなっています。手数料を気にせず利用したい方にはおすすめです。

金利

「バンクイック」の金利は1.8~14.6%となっています。

融資額別 金利一覧
10万円以上100万円以下 年12.600%~年14.600%
100万円超200万円以下 年9.600%~年12.600%
200万円超300万円以下 年7.100%~年9.600%
300万円超400万円以下 年6.100%~年7.100%
400万円超500万円以下 年1.800%~年6.100%

「バンクイック」は下限金利が他のカードローンと比較しても低く設定されているので、少額融資の際にも利息の負担を感じにくいでしょう。それに対して、上限金利に関しては他とそれほど変わらず、大きなメリットもないのではないでしょうか。
初めて利用される方、少額の融資を希望される方に対しては金利的に非常に利用しやすい商品ではないかと思います。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 新生銀行「レイク」 500万円 最低4.500% ~ 最高18.000%
プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 500万円 最低4.7%~最高18.0%
三井住友銀行「モビット」 500万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 500万円 最低4.5%~最高18.0%
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 1,000万円 最低4.000% ~ 最高14.000%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低3.000% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は10万~500万円までとなっています。
ATMからのお借入では1千円単位、お振込でのお借入では1万円単位からとなっています。
もちろん、最初から500万円の融資が受けられるわけではありません。200万円超の融資限度額で申し込みをする場合、所得証明書の提出を求められ、厳正な審査が必要となります。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 新生銀行「レイク」 パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送でお申込いただけます。 4
プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送 4
三井住友銀行「モビット」 インターネット、携帯サイト、スマートフォン、モビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、電話、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) 3
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

「バンクイック」は全部で3つの申し込み方法があります。

・インターネット、モバイルでのお申込み
審査結果を早く知りたい方におすすめです。
申し込みをすると最短30分でEメールもしくは電話で審査結果の連絡を受けることができます。審査結果の連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなっており、申し込みの受付時間や審査状況によっては、回答が翌日以降になる場合があります。
契約は「テレビ窓口」での受付となります。ここでカードの受取が可能となっていますが、この際「運転免許証」が必要となります。(郵送でも契約・カードの受取が可能です。)
また「テレビ窓口」を契約に利用した場合は最短即日で融資を受けることもできます。

・「テレビ窓口」でのお申込み
店頭の「テレビ窓口」の場合、オペレーターと話しながら、契約・カードの受取までがその場で可能となっています。ご本人確認書類には「運転免許証」をお持ちください。(その他の書類では申込みを受け付けることができません。)平日15時以降、土・日・祝日も申込みOKとなっているのもうれしいですね。

・「電話」でのお申込み
オペレーターと相談しながら平日15時以降、土・日・祝もお申込みが可能です。もちろん銀行窓口が閉まっていてもお申込みOK。受付時間は平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く)となっています。審査結果は電話・または郵送でのご連絡となります。

審査にかかる時間(審査スピード)

「バンクイック」はインターネット・モバイルでの申込の場合、24時間受付となっており、運転免許証を提示すれば最短30分で審査結果の回答を受け取ることができます。
原則、審査結果の連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなっています。ただし申込された時間帯・申込内容によっては回答が翌日以降になることがあります。
店頭に「テレビ窓口」がある店舗で申込をすると、最短40分で融資までが可能になりますので、お急ぎの場合はこちらを利用されるのがおススメです。
電話でのお申込みの場合は、受付時間内でのお申込みで最短30分の審査回答となります。
こちらもインターネット・モバイルと同様、申込時間によっては回答が翌日になる場合があります。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 新生銀行「レイク」 即日(申込日当日)
プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
三井住友銀行「モビット」 即日(申込日当日)
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 即日(申込日当日)
オリックス銀行カードローン 即日(ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方)
三井住友銀行カードローン 即日
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

「テレビ窓口」からの申込の場合は、最短40分で融資を受けることが可能です。
インターネット・モバイル・電話からの申込では、契約のみ「テレビ窓口」で行うことができ、この場合は即日もしくは翌営業日から融資を受けられますが、「郵送・FAX」を利用した契約の場合、カードの発行に時間がかかるため、1~2週間はみておいたほうがよいでしょう。
「融資へのお急ぎ度」により、あなたにぴったりの申込方法を検討してみてください。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料
プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料
三井住友銀行「モビット」 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借入の方法には「ATMでの借入」と「振込での借入」があります。
まず、「ATMでの借入」は専用カードを使って、三菱東京UFJ銀行またはコンビニATMから借入する方法です。この場合のATM利用手数料は無料です。(利用可能なコンビニATMは『コンビニ』箇所を参照ください。)借入は1千円単位から、利用可能時間帯は0:10~23:50(ただし毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)となっています。また、利用の際には、利用限度額にかかわらずATMでの1日あたりの引出限度額が設定されているので注意しましょう。(初期設定時は50万円です。変更が必要な場合は連絡が必要となります。)
「振込での借入」は三菱東京UFJ銀行に口座も持っている方のみ、ご利用が可能です。本人名義の普通預金口座に、借入金を「本人」名で振り込みます。(振込手数料は無料です。)振込の申込は「電話」「インターネット(三菱東京UFJダイレクト)」で依頼することができます。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 新生銀行「レイク」 なし 対象外 4.5%~18.0% 1~500万円 なし
プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
三井住友銀行「モビット」 なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 106
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 12.0%~15.0% 1~500万円 120
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 イオンアシストプラン 対象外 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 なし 対象外 4.0~14.0% 10~1,000万円 なし
オリックス銀行カードローン なし 対象外 年3.0%~年17.8% 0~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

「バンクイック」はおまとめローンの商品はありませんが、おまとめに使用することは可能です。
ただし限度額は500万円までですので、その範囲でのおまとめとなります。おまとめすることにより、金利が下がり、返済の手間も一本化されるため検討してみるとよいでしょう。
200万円未満のおまとめの場合必要となるのは本人確認書類のみです。
200万円を超える融資については収入証明書が必要ですが、「バンクイック」は銀行本体の貸付となるため総量規制の対象外となり、限度額の500万円までは問題なく借入ができることになります。

無利息期間

「バンクイック」には無利息期間はありません。借りた翌日から利息が発生しますのでご注意ください。
借入を検討する際には「バンクイック」ホームページ上にある「お借り入れ診断」「返済シュミレーション」を利用されると、融資を受ける際の返済状況についてチェックすることができます。
わずか数項目を入力するだけのクィック診断となっていますので、是非お試しください。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 毎月任意の指定日 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料 レイクATM、口座引落、振込み
プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料 振込み、口座振替、店舗
三井住友銀行「モビット」 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱東京UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法は、自動支払い、ATM、インターネットバンキング(三菱東京UFJダイレクト)による振込みの3つです。

自動支払いによるご返済の場合は、ご自身の普通預金口座が必要となり、ご希望の指定日を返済期日とします。返済用口座へのご入金は、返済日当日の19時までとなっており、この時間までに入金がない場合、自動支払いによる返済はできません。別途ATMから返済することとなるので注意が必要です。

ATMでのご返済の場合は、バンクイックカードを使って三菱東京UFJ銀行ATMはもちろん、提携コンビニATMでも返済が可能です。ATM利用手数料・時間外利用手数料はもちろん無料となっています。

インターネットバンキングでのご返済は、「三菱東京UFJダイレクト」をご利用になり、毎回の返済額以上の金額を振り込むという形になっています。その際の手数料は無料。返済額の入金が15時以降の場合、翌平日窓口営業日扱いとなるので注意が必要です。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 新生銀行「レイク」 残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
三井住友銀行「モビット」 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

「バンクイック」は残高スライドリボルビング方式による返済となっています。
残高スライドリボルビング方式はキャッシングにおいて多く採用されている方式で、返済期日における返済額が毎回返済日時点の借入残高に応じた金額となっています。
借入残高が多ければ多いほどより多くの返済額が必要となり、残高が少なくなると返済額も少なくなっていきます。
最低返済金額から月々返済できることがメリットの残高スライドリボルビング方式ですが、ついつい使いすぎる傾向がありますので注意が必要です。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 新生銀行「レイク」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
- 796
プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068
三井住友銀行「モビット」 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 イオン銀行「ネットフリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
457 719
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

全国の店舗数は670件以上、そのうち即日融資可能な「テレビ窓口」のある店舗は627件となっており、多くの店舗で即日融資の申込ができるようになっています。
借入・返済の際のATMは三菱東京UFJ銀行のATM、コンビニATM(ローソン、セブン銀行、E-netなど)が利用できます。
どのATMを利用しても手数料は無料ですので、全国どこにいても気軽に利用できます。

保証会社はどこ?

保証会社はアコム株式会社となっています。大手の消費者金融となりますので、ご存知の方も多いと思います。
満20歳以上65歳未満で国内に居住される方、そして原則安定した収入のある方がご利用できますが、学生や専業主婦の方もご利用できます。
申込についてはアコム株式会社の審査を受けることとなります。
もし返済ができないといった状況が続く場合は、アコムが代わって東京三菱UFJ銀行に債務を弁済することになります。その場合、以降はアコムとの取引となりますのでご注意ください。

コンビニ

「バンクイック」が提携しているコンビニATMは以下になります。
・セブン銀行
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマート、サークルK等)
これらのコンビニATMではいつでも何度でも手数料が無料で利用できます。もちろん、返済・借入どちらも可能となっています。
日本全国にネットワークのあるコンビニが提携されていますので、急ぎでお金が必要なときには本当に重宝するのではないでしょうか。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) 申し込み(インターネットから申込画面に進み必要事項を入力)⇒審査結果(メールまたは電話で審査結果のご連絡)⇒カード受け取り(テレビ窓口で契約をする場合は、運転免許証が必要。 郵送でも契約手続きができ、カードの受け取りが出来る。)⇒手続き完了
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)
    備考 ※WEBで申し込み後、審査結果を受けテレビ窓口でカードを受け取ることができれば最短即日借り入れ可能。 ※テレビ窓口なら土・日・祝・平日15時以降も最短40分で審査・カード発行が可能。運転免許証が必要。※審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。
    借入
    実質年率 最低1.8%~最高14.6%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    10万円以上 100万円以下 12.600~14.600%
    100万円超 200万円以下 9.600~12.600%
    200万円超 300万円以下 7.100~9.600%
    300万円超 400万円以下 6.100~7.100%
    400万円超 500万円以下 1.800~6.100%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 利率は変動金利です。
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 500万円
    契約期間 12ヶ月 1年(原則として、審査のうえ自動更新)
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 なし
    借入無利息期間の条件 -
    備考 ※学生の方は10万円、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方は30万円以内となります
    返済
    返済金額 ●利用限度額200万円以下の場合 
    借入残高 返済額
    10万円以下 2,000円
    10万円超~20万円以下 4,000円
    20万円超~30万円以下 6,000円
    30万円超~40万円以下 8,000円
    40万円超~50万円以下 10,000円
    50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加
    ●利用限度額200万円超の場合 
    借入残高 返済額
    10万円以下 1,000円
    10万円超~20万円以下 2,000円
    20万円超~30万円以下 3,000円
    30万円超~40万円以下 4,000円
    40万円超~50万円以下 5,000円
    50万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
    利息の計算方法 借入残高×借入利率÷365日×返済期日までの利用日数
    お金の返し方 ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 以下のうちいずれかを選択。 毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月月末
    繰上返済 無料 詳細は公式HPをご覧ください
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 会員専用サービス Webセルフマネジメントシステム「Myモビ」の利用
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 提携ATMは全国に約100,000台。※2014年6月現在 詳細は公式HPをご覧ください。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 提携ATMは全国に約100,000台。※2014年6月現在 詳細は公式HPをご覧ください
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 提携ATMは全国に約100,000台。※2014年6月現在 詳細は公式HPをご覧ください。
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満65歳
    申込資格 年齢満20歳以上65歳以下の安定した定期収入のある方。 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。 ※モビットの基準を満たす方
    資金使途 自由
    必要書類 運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 実質年率 20.00%
    その他注意事項 -
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 3

    スピード: 3  | 金利: 5  | サービス: 3  | 借入: 3  | 返済: 4

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    2件
    2
    -
    1
    -

    トシさん
    投稿日:2015年9月18日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:3  スピード:3 | 金利:4 | サービス:2 | 借入:3 | 返済:3 
    借入状況 -
    借入用途 趣味・レジャー・旅費
    借入金額 10万円~30万円未満
    借入までの期間 半日
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電子メール、電話(携帯)
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    三井住友銀行のカードローンと並んで、大手銀行がやっているカードローンですが、申し込みからカード発行までは、大差無いようにも思いますが、返済時の二重で引き落としという点が、早く改善して欲しい点ではあります。
    借りている側からすれば、1日でも早く返済して、少しでも金利を少なくしたいと思ってカードで自分が返済しても自分が設定した返済日に口座に残高があると、再度引き落としになってしまいます。
    お金を借りていると言うことは、お金に余裕がないという状態にあるときもあるにも係わらず、二重で返済してしまうと言うことも起こってしまうので、そんなときはホントに残念な気持ちになります。
    かといって、返済したから口座は空っぽにしておこうとか、正直面倒なこともあり、そのままにしてしまうと、また口座からお金が落ちるという悪循環。
    確かに一度引き落としで設定してしまうと、直前で返済したからといって、システム上それを止められないのも分かりますが、それならそれで他社がやっているように、預貯金とカード返済様の口座は別けるとか、何かしらの対策を取って貰いたいと思います。

    ババロアさん
    投稿日:2015年9月11日
    性別:男性  |  年齢: 40代  | 職業:会社員 | 年収:800万円~1000万円未満

    満足度:3  スピード:2 | 金利:5 | サービス:3 | 借入:2 | 返済:5 
    借入状況 返済中
    借入用途 生活費
    借入金額 100万円~300万円未満
    借入までの期間 半日
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 有人店舗への来店
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    三菱東京UFJ銀行の窓口での借り入れは時間が掛かった。返済はキャッシュカードなので楽ですが、前以て支払って口座に残高あると2重で引き落とされるのがネックです。

    有人の支店で申し込みをしましたが、無人の店舗でも出来ます。借りようとしている支店での普通預金口座の開設をする必要はありますが、手持ちの口座でも開設可能です。借入可能になると、キャッシュカードが送られてきて、預金の向きとカードローンのカードの向きが逆になります。即でお金が必要な場合というよりも、フリーローンで持っておくと便利なカードといった感じです。
    返済は、いつでも可能です。ただ、ネットバンクの場合は口座にお金を振り替えることしか出来ず、毎月5 日に引き落とされます。ATMでも毎月5日までに口座にお金を入れておく必要があり、繰り上げで先に返済しても、コンピューター側で読み取ってくれません。そこは欠点なのかもしれません。全額返済はATMでは出来ず、窓口で話をして完済をする形でした。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」

メガバンクの本格的カードローン!最短即日利用が可能!金利は年4.0%~14.0%、最大ご利用限度額は1,000万円です。200万円までのご利用であれば、収入証明書の提出が不要となっております。

イオン銀行「ネットフリーローン」

おまとめ・お借換えのローンとしてもご利用いただけます。複数のカードローンをまとめることで毎月の返済額を軽減することが可能です。お借入希望限度額300万円まで年収確認書類のご提出が不要です。

このページの先頭へ