ホーム > 掲載カードローン一覧 > オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利 年3.0%~年17.8%
限度額 最高800万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」「アコム」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽アイフル 最短30分で審査完了▽▽▽


▽▽▽アコム 来店不要 借入可能か3秒診断▽▽▽


  • 最高800万円までの大型融資枠で、あらゆる使い道に対応可能!
  • 最短即日審査可能!来店、口座開設不要!
  • 借入残高30万円以下の場合は月々7,000円からの返済も可能!

オリックス銀行カードローンは、無店舗型のネットバンク「オリックス銀行」のカードローンです。CMでもおなじみで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
ホームページを見てみると「業界最低水準の金利3.0~17.8%」「限度額は最高800万円まで」「月々最低7,000円からのご返済」といったメリットが数多く紹介されています。学生や専業主婦の方といった収入の無い方は借入ができませんが、金額を問わず安定した収入さえあれば、パート・アルバイトの方も申込ができます。
提携ATMは全国に95,000台以上。何度利用しても手数料は無料ですし、1,000円単位からご利用できます。急にお金が必要となった時に気軽に利用できるのはとても魅力的ですね。
ここではこのような長所も含め、オリックス銀行カードローンを利用する際に気をつけていただきたいポイントについてまとめました。是非ご一読ください。

オリックス銀行カードローンってどんなローン?

オリックス銀行カードローンは、金融大手オリックスグループが擁する「オリックス銀行」が発行しているカードローンです。
高額融資の際の下限が3.0%と低金利、銀行系カードローンでは珍しい最高800万円の融資を前面にアピールしています。
借入審査の保証会社が2社体制となっており、専業主婦や学生・年金受給者の方の借入は不可ですが、安定した収入のある方でしたらパート・アルバイトの方でも申込ができます。
審査に若干時間がかかるところや、即日融資はジャパンネット銀行の口座を持っている方というように不便な点もいくつかありますが、自社の口座を作らなくても借入ができるので、口座開設のための手間が省けます。

オリックス銀行カードローンの長所

1.申込から借入までWebですべて完結

オリックス銀行は店舗を持たないネットバンクで、来店も口座開設も不要。だから申込から借入まですべてWebで完結する仕組みとなっています。
平日日中は仕事をされている方など、なかなか時間がとれない方にとって休日深夜でも申し込むことができるのは大きなメリットでしょう。

2.提携ATMの手数料は終日無料

全国に約95,000台以上の提携金融機関のATMでの借入・返済どちらも手数料は終日無料となっています。もちろん提携コンビニATMも対象となっていますので、全国どこにいても急な出費に対応できます。

3.ジャパンネット銀行の口座がある場合、即時振込が可能

ジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合、振込先に指定すれば即時振込サービスを受けることができます。振込申込は、電話もしくはインターネット・モバイルからの手続きとなります。

オリックス銀行カードローンの短所

1.学生や専業主婦の利用は不可

原則「安定した収入のある方」のみ融資を受けることができます。残念ながら学生や専業主婦の方の利用はできません。

2.上限金利が高め

全体的に金利が低い傾向にある銀行カードローンですが、オリックス銀行カードローンは上限金利が17.8%と高めになっています。ですので、初めてカードローンを利用する時など少額の融資を受ける場合には高い金利を払わなければならず、あまりおすすめできません。

3.即日融資を受けられるのはジャパンネット銀行の口座を持っている方のみ

オリックス銀行カードローンで即日融資が受けられるのは「ジャパンネット銀行の口座を持っている方のみ」となります。その他の口座への振込を依頼する場合、翌日以降の振込となってしまいます。
また、審査・カードの発行までに時間がかかるため、ATMからの即日引き出しには対応していませんので注意が必要です。

どんな人に向いている?

1.ジャパンネット銀行の口座を持っている方

ジャパンネット銀行の口座を持っている方は、申込後、振込で即日融資を受けることができます。急ぎで融資を受けたい場合は、条件に該当しているか確認してみましょう。

2.高額融資を受けたい方

オリックス銀行カードローンは最高800万円までの融資を受けることができますので、おまとめローンとして借入をまとめたい方や高額の融資を受けたい方にはおすすめです。

金利

金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 新生銀行「レイク」 12.0%~15.0%
プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 7.7%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 4.5%~18.0%
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 12.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%、9.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 12.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%

金利は以下のとおりとなっています。

融資額別 金利一覧
100万円未満 12.0~17.8%
100万円超 150万円以下 9.0~14.8%
150万円超 300万円以下 6.0~12.8%
300万円超 500万円以下 4.5~8.8%
500万円超 700万円以下 3.5~5.8%
700万円超 800万円以下 3.0~4.8%

オリックス銀行カードローンのホームページには「業界最低水準の金利、3.0~17.8%」となっていますが、他のカードローンと比較すると上限金利17.8%は決して低金利とはいえません。
低額の融資を受けたい場合は、消費者金融系の他社カードローンのほうが利息を低く抑えられる場合もあります。
融資額が高くなればなるほど、金利は他の商品と大きく変わりません。安心感の高い銀行カードローンの中で上限800万円を設けている商品は少ないこともあわせて考えると、十分に検討の余地はあるのではないでしょうか。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 新生銀行「レイク」 500万円 最低4.500% ~ 最高18.000%
プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
モビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 500万円 最低4.5%~最高18.0%
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低2.000% ~ 最高14.000%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低3.000% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は最高800万円までとなっており、これは銀行カードローンの中でも高めの設定です。
この800万円というゆとりある限度額は、複数会社で借入されている場合のおまとめにも最適で、金利や返済額の負担軽減、返済日の一本化といったメリットがあります。
しかし、この額には個人差があり、最初から誰でもこの最高額を借りられるというわけではありません。最初のうちは少額融資となることが多い傾向にあります。その場合でもしっかりとした返済を続け、信頼を得ることができれば、限度額を増額できます。
資金用途としては原則自由(ただし事業資金以外での用途)となっていますので、より高い限度額を勝ち取れるよう、実績を積み重ねていきましょう。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 新生銀行「レイク」 パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送でお申込いただけます。 4
プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送 -
モビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、モビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、電話、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) 3
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

オリックス銀行カードローンの申込方法は無店舗型のネットバンクということもあり、インターネットのみとなっています。
申込ページより必要事項を記入して申込むと、受付メールが送信されます。メールの受信確認を行うと、その後、ローン審査が開始され電話もしくはメールなどご希望の手段で結果を連絡します。
なお、本人の在籍確認は勤務先に電話で行います。
その後ローンカードが発行・郵送されるので、必要書類のアップデートを行うことではじめて利用ができるようになります。

審査にかかる時間(審査スピード)

オリックス銀行カードローンは審査に時間がかかるといわれています。
ホームページ上では即日審査可能をアピールしていますが、これは借入金額や借入をする方の属性(勤務先や勤続年数、居住年数、家族構成、年収など)によりますので注意が必要です。
通常審査で2~3日、土日祝をはさむと1週間近くは時間がかかるとみておいたほうがよいでしょう。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 新生銀行「レイク」 即日(申込日当日)
プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
モビット 即日(申込日当日)
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン 1日程度
オリックス銀行カードローン 即日(ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方)
三井住友銀行カードローン 即日
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

即日で審査通過することができ、ジャパンネット銀行の口座を持っている方であれば、口座振込で即日融資を受けることができます。その際の依頼はインターネットから行ってください。
また、その他の銀行の場合は、仮に即日審査通過したとしても、平日8:40~15:00の受付分のみが即日振込可能です。この時間を過ぎると翌営業日の振込となります。
専用ローンカードを利用してのATM引き出しによる融資の場合、カードを受け取るまでは利用できません。(1週間程度はみておいたほうがよいでしょう。)
融資まで時間がかかる傾向がありますので、急ぎでお金が必要な場合にはオリックス銀行カードローン以外の商品を検討したほうがよいでしょう。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料
プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料
モビット 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借入の方法には「指定口座への振込」と「提携ATMからの引き出し」があります。

・指定口座への振込
パソコンやモバイル、電話で振込融資の手続きをすると、指定の口座に借入金を振り込んでもらえる方法です。指定口座に「登録口座」(融資金を振り込む口座、返済金の返済口座となります。)・「振込専用口座」(融資金を受取る専用口座)を両方登録すると、融資の受取先を2つの口座から指定することができます。ちなみに「振込専用口座」の登録は任意ですが、受取先に2つの口座を使い分けることができるので大変便利です。
また、ジャパンネット銀行と提携を結んでおり、こちらの口座を振込先に指定している場合は依頼後即時振込してもらえるサービスがあります。その他の銀行の場合は、平日8:40~15:00の受付分のみが即日振込可能となっており、この時間を過ぎると翌営業日の振込となってしまいます。

・提携ATMからの引き出し
ローンカードを使って提携ATMより融資金を引き出すことができます。
限度額の範囲内で何度でも繰り返しご利用できますし、手数料も無料です。オリックス銀行カードローンの提携ATMはコンビニATMも含めて95,000台以上ありますので、急な出費に対応しやすいのが魅力ですね。また、すべてのATMで1,000円単位からの借入が可能となっています。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
モビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 12.0%~15.0% 1~500万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 対象外 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし 対象外 2.0~14.0% 10~800万円 なし
オリックス銀行カードローン なし 対象外 年3.0%~年17.8% 0~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

オリックス銀行カードローンは「おまとめローン」専用の商品がありません。しかし、銀行カードローンであるため、総量規制の対象外となっており、限度額も最高800万円まで、そして金利も低めとなっているので、おまとめには向いたローンといえるでしょう。
複数の会社から借入をしている場合でも、おまとめをすることにより利息や返済額が下がるため、月々の負担が軽減されます。
この際に是非一度検討されてみてはいかがでしょうか。

無利息期間

オリックス銀行カードローンには無利息期間はありません。
借りた翌日から利息が発生しますので借入の際にはご注意ください。
ホームページ上に「返済シュミレーション」といったお試し審査がありますので、借入前に利用してみるとよいでしょう。
少額の借入で短期間で返済が可能な場合は、他の低金利な銀行カードローンか、無利息期間ありをアピールしている消費者金融系カードローン(アコム、プロミス等)を検討されることをおすすめします。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 毎月任意の指定日 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料 レイクATM、口座引落、振込み
プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料 振込み、口座振替、店舗
モビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱東京UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法には次の2つの方法があります・

・指定口座からの引き落とし
指定の口座から引き落としとなります。返済日は毎月10日もしくは月末を指定できます。
口座引落を利用する場合は、「登録口座」の申込を事前に行っておく必要があります。
ただし、一部「登録口座」に指定できない銀行がありますので、ご注意ください。
(ゆうちょ銀行・商工中金・農林中央金庫・オリックス銀行・セブン銀行やイオン銀行等のネット系銀行・シティバンク銀行等の外資系銀行)

・振り込みによる返済
提携ATMからの返済もしくは「返済専用口座」への振り込みによる返済が利用できます。

また、随時返済も利用できます。
指定口座からの引き落としので増額返済する場合は、お客さま専用サイト「メンバーズナビ」から申し込みができます。ATMや返済専用口座への振込も可能ですので、余裕のある月には是非検討されることをおすすめします。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 新生銀行「レイク」 残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

オリックス銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」となっています。
これは月々の返済額をリボルビング払いとし、借入金額の残高にあわせて返済金額が変動する仕組みです。
借入額が少なくなると確かに返済金額も少なくなっていくのですが、そのうち元金が占める割合が少ないのがこの仕組みの落とし穴でもあります。
利息を払い続けている形になってしまい、結果借入れ残高があまり減らない、ということにならないためにも、少しでも月々の返済額に上乗せして返済していくことをおすすめします。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 新生銀行「レイク」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
- 796
プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068
モビット 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
457 719
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

オリックス銀行は無店舗型のネットバンクです。そのため、実店舗を持っていません。
全国約95,000台以上の提携ATMから借入・返済をする形となります。その際の手数料は無料です。多数のコンビニATMと提携しており、基本的に全国どこにいても利用することができるので、実店舗がないことについてはあまり気にならないでしょう。
カードローンを利用していて問い合わせをしたい場合は、コールセンターにて受け付けていますのでそちらを利用されるとよいでしょう。(ただし平日9:00~18:00のみ、土日祝および12/31~1/3は休み)

保証会社はどこ?

保証会社は自社の審査会社であるオリックス・クレジット株式会社、新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社の2社となっています。
融資を受けるには、この2社のうちどちらかの審査を通ればOK。
このことにより審査通過の可能性が広がるため、高額融資を受けたい方からパート・アルバイト等で収入が少なく少額の融資を受けたい方まで幅広く対応できる体制になっています。

コンビニ

オリックス銀行カードローンが提携しているコンビニATMは以下になります。
・セブン銀行
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマート、サークルK等)
・イオン銀行
これらのコンビニATMでは返済・借入とも手数料が終日無料です。借入は1,000円単位から可能となっています。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット(パソコン)、電話、郵送
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) 申込フォームに必要事項を入力 ⇒ 審査結果の連絡 ⇒ 本人確認 ⇒ ローンカードの郵送 ⇒ 必要書類の返送 ⇒ カード利用
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方)
    備考 お申し込みに際しては、オリックス銀行及び保証会社(オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社)の審査があります。 審査の結果によっては、ご希望に添えない場合があります。 審査結果の理由については、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
    借入
    実質年率 最低3.000% ~ 最高17.800%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    100万円未満 12.0~17.8%
    100万円超 150万円以下 9.0~14.8%
    150万円超 300万円以下 6.0~12.8%
    300万円超 500万円以下 4.5~8.8%
    500万円超 700万円以下 3.5~5.8%
    700万円超 800万円以下 3.0~4.8%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 -
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 800万円
    契約期間 12ヶ月 原則として審査のうえ自動更新
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 なし
    借入無利息期間の条件 -
    備考 ※ 金融情勢等の変化により見直しさせていただく場合がございます。 ※ コースは、申し込み時の希望コースであり、審査の結果、10万円単位で極度額が決定いたします。
    返済
    返済金額 毎月のご返済額は当社所定の時点におけるお借入残高に応じて確定されます。
    借入残高 返済額
    30万円以下 7,000円
    30万円超~50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円以下 20,000円
    100万円超~150万円以下 30,000円
    150万円超~200万円以下 35,000円
    200万円超~250万円以下 40,000円
    250万円超~300万円以下 45,000円
    300万円超~400万円以下 50,000円
    400万円超~500万円以下 60,000円
    500万円超~600万円以下 70,000円
    600万円超 80,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    利息の計算方法 付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算とします。
    お金の返し方 ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 毎月10日・月末のどちらかをお選びいただけます
    繰上返済 無料
    備考 毎月のご返済額はオリックス銀行所定の時点におけるお借入残高に応じて確定されます。 一部、口座引落しにご利用できない金融機関がございます。ご契約時にご確認ください。
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン・エイティエム・ネットワークスなど全国93,000台以上(2015年4月末現在)の提携ATMでご利用可能です。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア コンビニエンスストア、スーパーなどに設置してある下記金融機関のATMでご利用が可能です。 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)、イオン銀行(イオン、ミニストップなど)、E-net(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオンなど)、ローソンATM。 ※一部ご利用のできない店舗や、ATMを設置していない店舗もございます。
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア コンビニエンスストア、スーパーなどに設置してある下記金融機関のATMでご利用が可能です。 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)、イオン銀行(イオン、ミニストップなど)、E-net(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオンなど)、ローソンATM。 ※一部ご利用のできない店舗や、ATMを設置していない店舗もございます。
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満65歳
    申込資格 満20歳以上65歳以下の方 毎月安定した収入のある方 日本国内にご在住の方 オリックス・クレジット㈱または新生フィナンシャル㈱の保証が受けられる方
    資金使途 自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません。)
    必要書類 ご本人さまのお名前、ご住所、生年月日が確認できる資料の写し ご本人さまのご年収を確認できる資料の写し 預金口座振替依頼書
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 全国
    備考 審査の結果、上記書類以外にオリックス銀行指定の書類をご用意いただく場合があります。 現住所が裏面に記載がある運転免許証、各種健康保険証のご提出の際には、表面/裏面両方のコピーをご提出ください。 ご提出いただいた必要書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。 外国籍の方で通称名によるお取引をご希望される場合は、別途届出書類が必要となりますので、お問い合わせください。
    その他
    遅延損害金 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
    その他注意事項 -
  • オリックス銀行カードローン への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 3

    スピード: 3  | 金利: 2  | サービス: 4  | 借入: 2  | 返済: 3

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    1件
    2
    -
    1
    -

    仲松さん
    投稿日:2015年9月11日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:3  スピード:3 | 金利:2 | サービス:4 | 借入:2 | 返済:3 
    借入状況 返済中
    借入用途 生活費、趣味・レジャー・旅費
    借入金額 50万円~100万円未満
    借入までの期間 3日以上
    借入時の相談者 配偶者
    借入事実の把握 配偶者
    申込時コンタクト 電子メール、電話(自宅)、電話(職場)、電話(携帯)
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    オリックスさんは夏に沖縄へ家族旅行した時に、レンタカーを借りた時にレンタカー受付窓口のチラシで知りました。インターネット申し込みから契約まで多少の時間はかかりましたが、金額が希望金額より大きく契約出来て助かりました。必要書類もめんどうな準備が必要なものもなく、電話での応対も親切丁寧で安心して契約できました。おおきな買い物などは、いつもオリックスのカードでお支払いしてまして、家族一同助かっています。レンタカーを借りるときは会員割引などありますし、手持ちがなく現金など必要なときは、大変助かっていますので、これから、奥さんにも持たせたいと考えています。これからも、お世話になります。よろしくお願いいたします。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。

イオン銀行カードローン「フリーローン」

おまとめ・お借換えのローンとしてもご利用いただけます。複数のカードローンをまとめることで毎月の返済額を軽減することが可能です。お借入希望限度額300万円まで年収確認書類のご提出が不要です。

このページの先頭へ