ホーム > 掲載カードローン一覧 > りそな銀行「りそなクイックカードローン」

りそな銀行「りそなクイックカードローン」

金利 年12.475%
限度額 最大100万円
審査スピード 最短2時間
融資スピード 直接お問い合わせください
銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」「アコム」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽アイフル 最短30分で審査完了▽▽▽


▽▽▽アコム 来店不要 借入可能か3秒診断▽▽▽


  • お急ぎの方も安心。最短2時間のスピード審査!
  • 継続・安定した収入があれば、パート・アルバイトの方もお申込みいただけます。
  • りそなの口座をお持ちの方は、来店の必要なし。

※りそな銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」の1秒診断がオススメです。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」は、金利12.475%、限度額は最大100万円までカバーする、便利な低金利カードローンです。

このローンは、インターネットから申し込めるほか、りそな銀行のキャッシュカード(預金用)に後付けする形で、便利なキャッシング機能が利用できます。また、りそな銀行の支店以外にも、全国の提携銀行、コンビニエンスストアのATMからキャッシングや返済手続きができるので、遠方に住んでいる方でも安心です。

クイックカードローンは、勤続年数や年収制限なし!

りそな銀行「りそなクイックカードローン」最大のメリットは、勤続年数と年収不問という点です。これなら、転職したばかりの方や勤続年数が少ない方でも銀行ローンが利用できます。また、りそな銀行の口座を持っていれば、ローン申し込みから最短2時間で審査結果が分かります。

ここでは、りそなクイックカードローンのメリットとデメリットを中心に、カードの特徴や「カードの得するポイント」を詳しく説明します。なお、時間の無い方は、後半の「りそなクイックカードローンのおすすめポイント」を先にご覧ください。

このカードの特徴を簡単にまとめています。銀行の低金利ローンをお探しの方はぜひ、参考にしてみてください。

※りそな銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」の1秒診断がオススメです。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」ってどんなローン?

りそな銀行は、日本を代表する大手銀行のひとつです。現在は、大阪、奈良、東京を中心に全国339店舗の営業拠点を持っています。また、日本国内だけでなく中国やタイ、シンガポール、インドネシア、ベトナムにも海外拠点を構えています。

このほか、中国(交通・中国・中国工商・中国建設銀行の四行)香港(東亜銀行)、タイ(バンコク銀行)、インド(インドステイト銀行)と海外提携を行っています。

● VISAデビットの発行

りそなでは、国際キャッシュカードの発行も行っており、海外で「りそなVisaデビットカードオリジナル」や「りそなVisaデビットカード JMB」が利用できます。後者の「りそなVisaデビットカード JMB」は、デビット利用毎にJALマイルが貯まるチャージ式カードです。

● 主な業務

りそな銀行では、個人向けと法人向け業務を行っています。個人向けのサービスは、普通預金のほかインターネットバンキング(TIMO)、投資信託、個人向け国債、住宅ローン、マイカーローンを扱います。このほかにも、個人年金保険、クレジットカードの発行など、りそな銀行の業務は多岐にわたります。

● 埼玉りそな銀行との違い

関東には、通常の「りそな銀行」と「埼玉りそな銀行」の二種類が存在します。埼玉りそな銀行は、「りそな銀行」の子会社として経営を行っています。

通常「りそな銀行」と埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は、別の金融機関として扱われます(埼玉りそな銀行の店舗は、関東に128店舗のみ)が、業務や埼玉りそな銀行と共通の「預金通帳」を使っています。また、取り扱うローンなどの商品は、ほぼ同じ内容で融資やサービスを行っています。

このほか「りそなホールディングス」傘下にある都市銀行は、埼玉りそな銀行のほかに、近畿大阪銀行が存在します。

● りそな銀行のローンは二種類

りそな銀行では、2種類のカードローンを扱っています。1つ目は「りそなクイックカードローン」で、2つ目は「りそなプレミアムカードローン」です。

クイックカードローンとプレミアムカードローンの違いは、以下の通りです。

※りそな銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」の1秒診断がオススメです。

クイックカードローンとプレミアムカードローンの違い
詳細/カード区分 クイックカードローン プレミアムカードローン
限度額 30万円〜100万円 50万円〜800万円
金利 一律 12.45% 年3.5%~12.475%
貸し付け条件 年収、勤続年数不問 年収400万円以上で安定した収入のある方(ただし、50万円タイプなら年収制限なし)。
それぞれのメリット アルバイトやパートでも取得しやすい。年収制限も無く、最短2時間で審査結果が分かる。 原則、300万円までは所得証明書不要。
それぞれのデメリット 金利が一律なので、場合によっては「プレミアムカードローン」金利面で特になることがある。 年収400万円以上無ければ、貸し付け条件がやや厳しい(審査のハードルが高め)。

「りそなプレミアムカードローン」は、最高800万円と、限度額の大きなカードローンです。ただ、プレミアムカードローンには「年収400万円以上」という貸し付け条件があります。このため、正社員以外の方には越えにくい大きなハードルと言えます。

一方「クイックカードローン」は、年収の制限も無いので誰でも気軽に利用できます。特に「勤続年数不問」なので、転職直後の方や新社会人の方でも、安心して申し込めますが。

審査の面、利用しやすさでは「りそなクイックカードローン」に軍配が上がるでしょう。

▊ 「りそなクイックカードローン」ってどんなローン?

りそなクイックカードローンの内容は、以下の通りです。

ローンの内容
名称 りそなクイックカードローン
限度額 30万円から、100万円まで
利用目的 自由(ただし、事業性のある資金には利用不可)
実質年率(利息) 12.475%(実質年率)
貸付条件 年齢:20歳〜満66歳未満の方(ただし、学生はのぞく)

りそなクイックカードローンの融資は、年収や勤続年数は不問です。申し込み者本人に安定した収入があればOKなので、申し込みやすいのが特徴です。

他社のローンは、年収や年齢に応じて借入額が決定されます。しかし、りそなクイックカードローンの場合は1万円や10万円といった単位ではなく、以下のコース(借入限度額)を選択し、キャッシングを利用します。

融資限度額のコース
① 30万円型
② 50万円型
③ 70万円型
④ 100万円型

● オートチャージで安心

りそなクイックカードローンの場合(万が一)口座預金が不足した時でも、ローンについた「オートチャージ機能」で、自動的に自動融資が受けられます。これなら、公共料金や各種支払いの残高不足に悩まされる心配がありません。

※りそな銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」の1秒診断がオススメです。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」の長所

りそなクイックカードローンのメリットは、以下の通りです。最も大きなメリットは「勤続年数や年収不問」という点です。また、総量規制の対象外なので少額の借換や借金の一本化にも活用できます。

りそなクイックカードローンのメリット6つ
① 勤続年数や年収条件なし!
② 所得証明書不要、身分証明書だけで借入できる!
③ 総量規制の対象外
④ アルバイトやパートの方でも、借りやすい
⑤ 金利が低い、少額融資で得しやすい
⑥ りそなのキャッシュカードに後付けできる ⇒ ローンだと分からない

①〜⑥について、さらに詳しく見てみましょう。

▊ 勤続年数や年収条件なし!

満20歳以上、66歳未満という条件をクリアすれば、勤続年数や年齢制限がありません(ただし学生は不可)。継続した収入があれば、誰でも自由にローンが利用できます。このため「年収が低い」という方や、転職したばかりの方、転職予定の方にもおすすめできます。

▊ 所得証明書不要、身分証明書だけでOK!

30万円〜70万円のコースを選択すれば、原則、所得証明書不要。身分証明書だけでカードローンが申し込めます。

面倒な給与明細や納税関係の書類が必要ないので、素早くカードローンが申し込めます。身分証明書として運転免許証や保険証(なければパスポート)を用意しましょう。

ただし、100万円コースに関しては、所得証明書が必要です。住民税の「税額通知書」などを用意しましょう。

▊ 総量規制の対象外

りそなクイックカードローンは、銀行が融資するローンです。総量規制外なので、他社ローン(銀行系ローン=消費者金融)のように、年収の3分の1というリミットがありません。原則、他社での借入が多い方でも、新規借入とローンの申し込みが可能です。

▊ アルバイトやパートの方でも、借りやすい

(30万円〜100万円という制限がありますが)少額融資に特化しているため、一般にお勤めの方、派遣社員、契約社員の方、自営者の方はもちろん、アルバイトやパートの方にも「使いやすいローン」です。

▊ 金利が低い、少額融資で得しやすい

一律 12.475%の金利を設定しているので、少額融資で「得するローン」です。例えば、他社で30万円の融資を受けた場合と「りそなクイックカードローン」を利用した場合、次のような違いがあります。

「30万円融資を受けた場合」の利息
カード名/融資額 融資額30万円の場合
りそな銀行「クイックカードローン 金利12.475%
みずほ銀行カードローン 金利14.0%
三井住友銀行カードローン 金利14.5%
楽天銀行スーパーローン 金利14.5%
オリックスVIPカードローン 金利16.8%
新生銀行レイク 金利18.0%
三井住友銀行グループ「プロミス」 金利17.8%
三菱東京UFJ銀行グループ「アコム」 金利18.0%

30万円の融資は「少額融資」にあたるため、各ローンは「上限金利」が適用されます。銀行や銀行系(消費者金融)でも、平均17.8%〜18.0%という高い利息が適用されるほか、みずほや三井住友といった大手でも14%台の金利が適用されます。

しかし、りそなクイックカードローンなら「一律12.475%の金利」が適用されるので、少額融資の際(金利面で)得するローンとなっています。

▊ りそなのキャッシュカードに後付けできる

密かに人気なのは「りそな銀行キャッシュカードにローン機能が後付け」できる点です。通常どの銀行でも、預金用キャッシュカードとローン用カードは分けて発行します。

しかし、りそなクイックカードローンは、キャッシュカードとの一体型です。このためローンを利用していることは、キャッシュカードだけでは推測できません。家族に借入を内緒にしておきたい方は、りそなクイックカードローンを利用しましょう。

※りそな銀行より早く借りれるカードローン「アイフル」の1秒診断がオススメです。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」の短所

「りそなクイックカードローン」はメリットの大きなローン商品ですが、いくつかデメリットも存在します。このカードは「どのような点に注意すべきなのか」ここで詳しく確認しましょう。

りそなクイックカードローンのデメリット4つ
① 限度額が100万円まで、上限額が少ない
② りそな銀行の口座が必要
③ 固定金利なので、高額融資に向かない
④ 審査は速いが、融資実施までに約1週間の時間が必要

①〜④のデメリットについて、以下で説明します。

▊ 限度額が100万円まで、上限額が少ない

りそな銀行には、二種類のローンがありますが、クイックカードローンの上限額は30万円〜100万円とやや少なめの設定です。このため、100万円以上の借入には、もう一方の「りそなプレミアムカードローン」に申し込む必要があります。

▊ りそな銀行の口座が必要

やや面倒なのが、口座の問題です。りそなクイックカードローンは、りそな銀行の口座取得が必須になります。既にりそな銀行の口座を取得していれば、手続きはスピーディーに実施できますが、口座取得がまだの場合は「りそな銀行普通口座」の開設が必要です。

▊ 固定金利なので、高額融資に向かない

一律金利は、少額融資に向いているのですが100万円を越える融資には向いていません。高額な融資を希望する場合は、一律金利ではなく「借入額に応じて金利が変わる」ローンを選びましょう。

例えば、りそなプレミアムカードローンでは、実質年率3.5%~12.475%の金利を実施しています。ローンの利用金額が大きくなれば、その分審査の難易度も上がりますが、金利の面では(変動金利)より得する仕組みと言えます。

▊ 融資実施まで、若干の時間が必要

審査時間は比較的速い(最短2時間)のですが、融資実施までに5日〜1週間程度の時間が必要です。即日融資には対応していないので、お急ぎの方は早めに申し込む必要があります。

どんな人に向いている?

りそなクイックカードローンは、勤続年数や年収が不問なので転職直後や転職前の方におすすめのローンです。

実際「りそなクイックカードローン」の少額融資は、20代〜30代の方、アルバイトやパートタイムで働く主婦の方、派遣社員、契約社員の方が数多く利用しています。

向いているのはこんな人!
① 転職直後の人
② 近々、転職予定の方
③ アルバイトやパートの方
④ 少額融資を希望される方
⑤ 低金利ローンで、一時的な「つなぎ融資」を希望される方

メリットの項目でも説明しましたが、りそなクイックカードローンは、30万円前後の少額融資にも「一律 12.45%の定額金利」が適用されます。このため、他社ローンと比べても低金利キャッシングできるのが魅力です。

借入額は100万円までに限定されますが、審査の回答も最短2時間とスピーディーなのも魅力です。少額融資やつなぎ資金を希望される方にピッタリのローンと言えるでしょう。

● 他社では、勤続年数が重要視される

りそなクイックカードローンでは「勤続年数不問」としているので、比較的誰でも簡単に審査が申し込めます。

一方、他社ローンの場合は非常に厳格です。他社銀行ローンの場合、最低でも勤続1年以上の実績がなければ、審査に通ることは難しくなります。

消費者金融の場合でも、半年〜1年以上の勤続年数がなければ、審査可決は厳しいです。このため、転職直後の方は「ローンが組めない」というのが「カードローン界」の共通認識です。

     

          

          

          

          

     

     

          

          

          

          

     

     

          

          

          

          

     

     

          

          

          

          

     

     

          

          

          

          

     

「勤続年数」とカード審査の可決状況
区分/勤続年数 勤続6カ月未満 勤続6カ月〜1年未満 勤続1年以上
銀行ローン × ×
銀行系・消費者金融ローン ×
消費者金融ローン
クレジットカード × ×

表からも分かる通り、銀行ローンや銀行系(消費者金融)ローンの場合は、勤続1年以上の勤務実績が必要です。

ノンバンク系の消費者金融(アイフルなど)の場合は、申し込みの内容によって(勤続4カ月〜5カ月など)比較的柔軟な審査が実施されているようです。ただ、銀行系のローンでは無いため、利用者は多くありません。

このほか、クレジットカードも同じく「一定の勤続年数」が必要です。クレジットカードでキャッシングする場合も、転職直後は利用できないので注意しましょう。

その点、りそなクイックカードローンは勤続年数の問題が無いので、誰でも安心して利用できます。

金利

12.475%(一律)

りそなクイックカードローンの金利は「一律金利」を採用しています。

▊ 1万円借りた場合の利息は?

例えば、給料日までの1週間、りそなクイックカードローンで1万円借りたとします。この場合の利息は、1週間でわずか23円です。

1万円の借入=23円の利息
(1週間で計算)

利息が低いと、月々の「返済負担」を感じることなく、安心してキャッシングが利用できます。

● りそなクイックカードローンの金利は、変動する?

金利は一律ですが、1年に2回「金利の見直し」が実施されます。大きなスパンですが固定金利ではなく、変動金利なので注意して利用しましょう。

【メモ】金利見直しのタイミング
毎年4月1日と10月1日を基準にして、に7月と1月に金利の見直しが実施されます。最新の金利は、りそな銀行公式サイトか、りそなクイックカードローンの窓口で問い合わせできます。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 新生銀行「レイク」 500万円 最低4.500% ~ 最高18.000%
プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
三井住友銀行「モビット」 500万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 500万円 最低4.5%~最高18.0%
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 1,000万円 最低4.000% ~ 最高14.000%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低3.000% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

最大100万円

30万円〜100万円まで、りそなクイックカードローンの「借入限度額」には、4つのコースがあります。

借入コース
① 30万円型/②50万円型/③70万円型/④100万円型

審査結果によっては、希望する限度額より多くなる場合や、少なくなることもありますが、どの借入コースにも一律の金利が実施されるので金利変動もなく安心です(補足:年2回、7月と1月は「金利見直し」が行われるため、現在表示中の金利から変動することがあります)。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 新生銀行「レイク」 パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送でお申込いただけます。 4
プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送 -
三井住友銀行「モビット」 インターネット、携帯サイト、スマートフォン、モビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、電話、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) 3
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

インターネット/郵送/電話/FAX

上記4種類の方法で、カードローンが申し込めます。ただし、申し込み方法によって、手続きにかかる時間は大きく異なります。最も手続きのスピードが速いのは、インターネット申し込みです。

ネット申し込みは「入力の所要時間が5分」と、手続きが簡単なのが魅力です。操作も簡単なので、初めての方やお急ぎの方にもおすすめです。

また、ネット申し込みであれば24時間好きな時間に申し込みができ郵送や電話、FAXよりも素早く審査が受けられます。

郵送の場合は時間が長くかかるので、おすすめできません。資料の受け取りまでに、最低でも1週間から10日前後の時間が掛かります。

また、電話の場合は朝8時から夜22時まで営業を行っていますが、申し込みが混み合う場合、審査実施までに1〜2時間待つ必要があります。

● 審査・どの方法が最も速い?

以下の表で、審査スピードを比較してみてください。

          

          

          

     

     

          

          

          

     

     

          

          

          

     

     

          

          

          

     

     

          

          

          

     

各申込み方法と「審査時間」の比較
申し込み方法/時間 手続きに必要な時間 審査に必要な時間
インターネット 即申し込み可能 最短2時間
郵送 1週間前後 最短2時間
電話 約1〜2時間 最短2時間
FAX 1週間前後 最短2時間

審査時間はそれぞれ「最短2時間」と共通していますが、審査が始まるまでの「手続きに必要な時間」はそれぞれ異なります。FAXや郵送など、資料請求が必要な方法は、審査開始までに約1週間ほどの時間が必要です。

これに対して最も審査がカンタンなのはインターネット申し込みの方法です。自宅から(ネットを通じて)審査が申し込めるため、日中忙しい方や電話の時間が取れない方にもおすすめです。

● 口座開設を優先しよう!

りそな銀行のインターネット口座(TIMO)であれば、来店不要で口座開設できます。
キャッシュカードを持っていない場合は、まず最寄りの「りそな銀行」支店を訪れ、普通預金口座を開設しましょう。

支店での口座開設は、空いていれば30分〜1時間で手続きできます(キャッシュカードの受け取りはその場ではなく、郵送での受け取りになります)。

TIMOなど、ネットからも「口座開設」が申し込めますが、カードの受け取りまで(2015年9月末の時点)に約1カ月の時間が掛かっています。このため、スピードキャッシングを利用するには、以下の流れで申し込みをしましょう。

融資を速くする「申し込み方法」
TIMOもしくは、最寄りの支店で口座開設 ⇒ 自宅で「クイックカードローン」をネット申し込み

この方法なら、最短で「りそなクイックカードローン」が利用できます。自宅のパソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込みをしてみましょう。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査は、最短2時間

結果の受け取りまでは、非常にスピーディーです。当日中に審査結果を知りたい方でも、安心してローン申し込みができます。

審査を急いでいる場合は「ネット申し込み」でオンライン審査を受けましょう。郵送やFAXの手続きよりも速く、スピードキャッシングには最適です。

▊ 審査の流れ

① 申し込み

② 最短その日の内に審査結果の回答(電話)

③ りそなから、申し込み者に契約書類を発送

④ 受け取った用紙に必要事項を記入し、返送

⑤ りそなが書類を受理 ⇒ カード発行

⑥ 書類到着から1週間程で、カードの利用開始

▊ 審査の難易度

りそなクイックカードローンの審査基準は、非常にゆるやかです。例えば、同じりそな銀行のカードローンでも「りそなプレミアムカードローン」と比べて、年収や勤続年数の条件もなく、アルバイトやパートタイマーの方でも利用者の多いローンです。

審査難易度が気になる場合は、プレミアムカードローンではなく、少額融資に強いりそなクイックカードローンで審査を受けましょう。

▊ 100万円コースは所得証明書が必要

30万円/50万円/70万円のコースは、原則所得証明書不要で申し込めますが、100万円コースは「利用する金額が大きい」ため、所得証明書が必要です。

収入証明書として、税額決定通知書(住民税)などの原本を一通用意しましょう。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 新生銀行「レイク」 即日(申込日当日)
プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
三井住友銀行「モビット」 即日(申込日当日)
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 即日(申込日当日)
オリックス銀行カードローン 即日(ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方)
三井住友銀行カードローン 即日
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

融資までのスピードは(手続きがすべて終わった時点から)約1週間〜10日程かかります。即日融資に対応していないので、お急ぎの場合は「時間に余裕を持って」早めに申し込みをしましょう。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料
プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料
三井住友銀行「モビット」 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

「りそなクイックカードローン」の借入方法は3種類あります。

借入方法は3種類
① りそなATM
② 提携銀行ATM
③ コンビニATM

①〜③について、以下で説明しましょう。

▊ りそなATMでのキャッシング

りそなATMでのキャッシングは、全国のりそな銀行、埼玉りそな銀行(りそな銀行子会社)、近畿大阪銀行(りそな銀行子会社)の各支店で利用できます。「りそな銀行ATM」キャッシング手数料は、以下の通りです。

「りそな銀行ATM」キャッシング手数料
平日の8時45分〜18時まで 無料
平日の18時以降〜翌朝8時45分まで 108円
土日・祝日の8時45分〜18時まで 108円
土日・祝日の18時以降〜翌朝8時45分まで 108円

銀行の営業時間内に「りそな銀行ATM」を利用すれば、手数料無料でキャッシングできます。ATMは平日18時までは無料ですが、時間外に利用すると、1回あたり108円の手数料が発生します。

▊ 提携銀行ATMでのキャッシング

りそな銀行の提携金融機関でも、りそなクイックカードローンが使えます。全国のBANCS提携銀行(都市銀行系のATMネットワーク)、MICS提携銀行(国内金融機関の統合ネットワーク)、ゆうちょ銀行でキャッシング手続きを行ってください。

提携銀行ATMの手数料は、以下の通りです。

「提携銀行ATM」キャッシング手数料
平日の8時45分〜18時まで 108円
平日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円
土日・祝日の8時45分〜18時まで 216円
土日・祝日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円

提携金融機関の手数料は、ほぼ一定(108円〜216円)ですが、金融機関によっては手数料が異なります。はじめにATMの画面を確認してから(手数料が表示される)キャッシングを利用しましょう。

● ゆうちょのATMキャッシング手数料について

ゆうちょのATMは、提携金融機関の中でも手数料が異なります。土日でも時間内は108円の手数料でキャッシングが利用できます。

「ゆうちょATM」キャッシング手数料
平日の8時45分〜18時まで 108円
平日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円
土日・祝日の8時45分〜18時まで 108円
土日・祝日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円

ゆうちょ銀行の場合(他の提携金融機関と比べて)ややお得な手数料で引き出しできます。

▊ コンビニATMでのキャッシング

全国のコンビニエンスストアでも、りそなクイックカードローンが利用できます。

キャッシングが使えるコンビニATM
① セブン銀行ATM
② ローソンATM
③ e-net(イーネット)加盟ATM
④バンクタイムATM(サークルKサンクスのATM)

手数料は以下の通りですが、場所によって手数料が若干異なります。必ず、借入をする前に(画面表示される)手数料を確認しましょう。

「コンビニATM」キャッシング手数料 ①〜③
平日の8時45分〜18時まで 108円
平日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円
土日・祝日の8時45分〜18時まで 108円
土日・祝日の18時以降〜翌朝8時45分まで 216円

コンビニの中にはATMを設置しない店舗があるので注意しましょう。最寄りのコンビニATMを利用する場合は、各コンビニエンスストアの公式サイトで、ATMの営業時間や(ATM設置の)有無をチェックしてみてください。

コンビニの中でも「24時間手数料無料」の場所があります。それは④のサークルKサンクス「バンクタイム」です。バンクタイムは、りそな銀行とサークルKサンクスが提携するATMサービスです。

バンクタイムでのキャッシング・返済は、24時間無料で利用できます。りそな銀行で口座をお持ちの方は、バンクタイムでATMを利用しましょう。

「サークルKサンクスATM」キャッシング手数料 ④
平日の8時45分〜18時まで 終日無料
平日の18時以降〜翌朝8時45分まで 終日無料
土日・祝日の8時45分〜18時まで 終日無料
土日・祝日の18時以降〜翌朝8時45分まで 終日無料

サークルKサンクス「バンクタイム」では、りそな銀行以外にも、りそなの子会社である、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の「ATM手続き」も終日無料です。

※ コンビニATMの情報(手数料・提携)は、本記事の後半でも取り上げています。

● オートチャージ(自動借入)について

りそなクイックカードローンのユニークなサービスに「オートチャージ機能」があります。オートチャージ機能は(口座引き落としの際)残高不足を自動で解消してくれる便利なサービスです。

例えば、8月1日に2万円の引き落とし(振替)があるとします。しかし、7月末の時点で預金は0円しかありませんでした…。この場合、りそなクイックカードローンの「オートチャージ機能」が働き、不足の2万円分を自動キャッシングしてくれるのです。

「オートチャージ機能」は非常に便利なサービスです。ただし、自動キャッシングが続くとカードの利用可能額が減ってしまいます。なるべく(支払いでは)自動キャッシングしなくて済むよう、残高はこまめにチェックしておいてください。

よくある質問:ネットキャッシングは無いの?
りそなクイックカードローンには、ネットキャッシングの機能は付いていません。このため、最寄りの「りそな銀行ATM」や提携銀行ATM、コンビニに設置された「提携ATM」にてキャッシングする必要があります。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 新生銀行「レイク」 なし 対象外 4.5%~18.0% 1~500万円 なし
プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
三井住友銀行「モビット」 なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 106
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 12.0%~15.0% 1~500万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 イオンアシストプラン 対象外 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 なし 対象外 4.0~14.0% 10~1,000万円 なし
オリックス銀行カードローン なし 対象外 年3.0%~年17.8% 0~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

「りそなクイックキャッシング」は、100万円までの「少額融資」にふさわしいローンです。5万円や10万円といった「こまかい借入」が複数あり、借入を一本化したい場合に利用しましょう。

バラバラの利息で借りるよりも、おまとめ利用をしたほうが、金利の面ではお得です。また、複数の窓口(カード会社)に返す手間も省けるので一石二鳥です。

● 100万円以上のおまとめには向かない・・・

りそなクイックキャッシングは、100万円以上のおまとめには対応していません。このため「おまとめ目的では」融資額が足りない可能性があります。複数ある借入には、最高800万円まで融資可能な「りそなプレミアムカードローン」の利用を検討しましょう。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 新生銀行「レイク」 毎月任意の指定日 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料 レイクATM、口座引落、振込み
プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
無料 振込み、口座振替、店舗
三井住友銀行「モビット」 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱東京UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

引き落とし/ATM返済/マイゲート

りそなクイックカードローンの返済方法は、大きく分けて3種類あります。

① 引落とし
② ATM返済
③ マイゲート(りそな銀行のネットバンキング)

①の「引落し」は、口座から振替返済する方法です。毎月5日(土日・祝日を挟む場合は翌営業日)に引き落としが実施されます。

②のATM返済は、りそな銀行ATMや提携金融機関のATMから返済する方法です。キャッシュカードを使って、手軽に返済できるのがメリットです。

③の「マイゲート」とは、りそな銀行、ネットバンク口座の名称です。24時間オンライン上で手続き出来るので、パソコンやスマートフォンをお使いの方におすすめの方法です。

▊ 引き落とし

「引落し」とは、りそなの預金口座から自動振替する返済方法です。毎月5日から逆算して「3営業日前」のカードローン残高を基準に「返済金額」を決定します。

例えば「現在の利用残高」が50万円以下であれば、1万円の振替(返済)が行われます。また、50万円〜100万円のカード利用残高があれば、2万円の振替(返済)が実施されます。

▊ ATM返済

ATM返済は、りそな銀行キャッシュカードを使って、返済する方法です。りそな銀行のほか、提携銀行やコンビニエンスストアで手続きできます(補足:ATM手数料については、本記事の「借入方法」を参考にしてください)。

▊ マイゲート(ネットバンキング)から返済

「マイゲート」は、りそな銀行のインターネットバンキングです。以前は「りそなダイレクト」と呼ばれるサービスでしたが、2014年4月1日より新しい名称に変わりました。

マイゲートでは、りそなクイックカードローンの返済手続きが行えます。まずは、ネット上から「マイゲートページ」にログインし、カードローンのボタンをクリックしましょう。ローンの返済金額を指定しすれば、オンラインで返済できます。

● マイゲート・その他の機能

このほか、マイゲートでは通常の口座管理(入金・出金)のほか、他行への振込、公共料金の支払いのほか、投資信託や為替取引の管理も一括で行えます。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 新生銀行「レイク」 残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
三井住友銀行「モビット」 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド方式(毎月定額返済)

毎月5日に、規定の方法で返済を行います。残高スライド方式による「月の返済額」は、以下の通りです。

返済額の計算方法
借入の残高が50万円以下 返済額は、1万円
借入の残高が50万円以上 返済額は、2万円

借入の残高は、毎月5日より3営業日前の金額を基準に決定されます。毎月定額返済は計算がしやすく、返済シミュレーションの立てやすい方式です。

● 余裕があれば都度返済がお得!

返済に余裕があれば、繰り上げ返済や都度返済を行いましょう。月々の返済額(1〜2万円)にプラスして、1,000円でも2,000円でも多く返済してみてください。

多めに返済すれば、ローンの返済期間が短く済みます。また速く完済すればムダな利息を支払わずに済みます。信頼度を上げるためにも、ぜひ都度返済を利用してみましょう。

都度返済は、りそなマイゲート(ネット口座)のほか、キャッシュカードを使って利用できます。りそな銀行ATMのほか、全国の提携銀行で手続きを行ってください。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 新生銀行「レイク」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
- 796
プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068
三井住友銀行「モビット」 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
457 719
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

全国339店舗

店外ATMは全国に519カ所あります。このほか、りそな銀行のグループ企業である「埼玉りそな銀行」と「近畿大阪銀行」でも預金や引き出し、振込、残高照会が利用できます。

また、りそなクイックカードローンと対応する全国の「提携銀行」やコンビニエンスストア設置のATM、全国のゆうちょATMを含めれば、利用できる場所は膨大な数になります。

保証会社はどこ?

保証会社:オリックスクレジット株式会社

オリックスクレジット株式会社は、支払い不能に陥った際、代位弁済(債務者の代わりに支払ってくれる)する機関です。

● ローン審査で利用される機関

ローン審査では、以下の信用情報のデータを元に融資の実施が決定されます。信用情報機関には、申し込み者の個人情報(氏名・年齢・年収・家族構成など)のほか、他社での借入や返済状況、審査を受けた回数、審査結果などが事細かに記録されています。

また、返済の遅延、滞納、事故(債務整理・自己破産)の情報等も、一定期間保管されます。ここで、信用情報機関のデータが悪ければローン審査は通らなくなります。

保存された「個人情報」を開示するには、各信用情報機関に「開示請求」を行いましょう。インターネットから請求できるほか、全国の各機関(支部)にて、開示請求ができます。また、時間に余裕があれば郵送でも(個人の)開示請求を受け付けています。

審査で利用される信用情報機関
① JICC(日本信用情報機構)
② CIC(クレジットインフォメーションセンター)
③ KSC(全国銀行個人信用情報センター)

コンビニ

「りそなクイックカードローン」が使えるコンビニは、以下の通りです。

① セブン銀行ATM
② ローソンATM
③ e-net(イーネット)加盟ATM
④ バンクタイムATM(サークルKサンクスのATM)

①〜④の「コンビニATM」について、詳しく説明します。

● セブン銀行ATM

セブン銀行ATMは、全国に21,720台(2015年8月のデータ) 設置されています。コンビニエンスストアのセブンイレブン以外にも、大型商業施設や駅ターミナル、空港でも利用できます(日本最大級のATMサービス)。

● ローソンATM

ローソンATMは、全国に10,966台(2015年9月のデータ) 設置されています。全国のローソン店内で、キャッシングや返済に利用できます。ただし、一部の店舗(ナチュラルローソン等)には、ATMが設置されていないので注意しましょう。

e-net(イーネット)加盟ATM

e-net(イーネット)ATMは、全国に13,341台(2015年8月のデータ)設置されています。イーネット加盟の店舗は、コンビニエンスストア以外にも、スーパーマーケットや専門店、病院、レジャー施設など多岐に渡ります。

店舗やATMに「イーネット」のステッカーが貼っていれば、イーネット加盟のATMです。ぜひ、キャッシングや返済時に使ってみましょう。

● バンクタイムATM(サークルKサンクスのATM)

サークルKサンクスに設置される「バンクタイムATM」は、全国に3,839台(2015年9月のデータ)とやや少なめです。

バンクタイムは、りそな銀行とサークルKサンクスが提携するATMサービスです。このため、バンクタイムのATM手数料は(りそな銀行キャッシュカード・クイックローンの利用)は終日無料です。

りそなクイックキャッシングを利用する場合は、りそな銀行ATMか「バンクタイム」ATMを利用しましょう。

▊ まとめ

最後に、りそな銀行の「りそなクイックカードローンのおすすめポイント」を簡単にまとめてみました。

「りそなクイックカードローン」のおすすめポイント6つ!
☑ 一律12.475%の低金利、100万円までクイック融資可能!
☑ 勤続年数・年収不問で借りやすい!
☑ 所得証明書不要、身分証明書だけでOK!
☑ 総量規制の対象外、少額の「おまとめローン」にも便利
☑ キャッシュカードと一体型なので、ローンの利用がばれない
☑ アルバイトの方でも簡単に申し込める!

このように、りそなクイックカードローンは「少額融資に強い」ローンです。また、一律12.475%の低金利なので月々の返済負担も少なく済みます。

● 転職直後・転職後でも借りられる、頼もしい味方!

どの銀行・金融機関でも「転職後1年間」は、審査が通りにくくなります。しかし、りそなクイックカードローンでは、勤続年数や年収は問いません。転職した直後でも、最大100万円の融資が受けられます。

転職後の急な出費、給料日までのピンチには、りそなクイックカードローンを利用しましょう。審査も申し込みやすく「少額を低金利で借りたい」方には最適なローンです。ぜひ、カード選びの参考にしてみてください。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 パソコン、スマートフォン、郵送
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) お申込み⇒審査⇒お客様へご連絡⇒ご契約⇒ご利用
    来店 不要(りそなの口座をお持ちの方)
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 直接お問い合わせください
    備考 -
    借入
    実質年率 当社所定の変動金利となります。(年 2 回、4 月 1 日、10 月 1 日のローン基準金利を基に 7 月と 1 月に見直します。また、金融情勢等により金利を見直す場合があります。)
    借入限度額別の年率 -
    金利体系 変動金利方式(年2回、4月1日、10月1日のローン基準金利を基準に7月と1月に見直します)
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 最高100万円
    契約期間 1 年(1 年ごとの審査のうえ、更新となります。但し、満 70 歳以上での更新はできません)
    お金の借り方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額 毎月の返済額は、その月の5日(休日の場合は翌営業日)に、基準貸越残高に応じて決まります。 基準貸越残高は毎月5日の3営業日前の貸越残高となります。
    返済方式 残高スライド方式
    利息の計算方法 毎日の最終残高について付利単位を 100 円とした 1 年を 365 日とする日割り計算
    お金の返し方 -
    返済日 毎月5日
    繰上返済 -
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 -
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 -
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・りそなグループATM(埼玉りそな銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行) ・コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット) ・バンクタイムATM ・ゆうちょ銀行ATM ・全国のBANCS・MICS提携銀行のATM
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・りそなグループATM(埼玉りそな銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行) ・コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット) ・バンクタイムATM ・ゆうちょ銀行ATM ・全国のBANCS・MICS提携銀行のATM
    融資条件
    契約時年齢 満20歳以上満66歳未満
    申込資格 ● 継続安定した収入のある方。 (パート・アルバイトの方も可。年収・勤続年数などの制限はありません) ※学生の方はご利用いただけません。 ●保証会社の保証が受けられる方
    資金使途 健全な消費性資金(事業性資金にはご利用いただけません)
    必要書類 申込書(兼 契約書)、ご本人さまを確認できる資料(運転免許証のコピーなど)※100万円型の場合:収入証明書(住民税決定通知書などの原本)
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 -
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 -
    その他注意事項 -
  • りそな銀行「りそなクイックカードローン」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 1

    スピード: 1  | 金利: 2  | サービス: 2  | 借入: 1  | 返済: 3

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    1件

    はじめましてのカードローンさん
    投稿日:2016年9月3日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:1  スピード:1 | 金利:2 | サービス:2 | 借入:1 | 返済:3 
    借入状況 -
    借入用途 趣味・レジャー・旅費
    借入金額 5万円未満
    借入までの期間 -
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電話(携帯)
    遅延時コンタクト 電話(携帯)

    このカードローンを利用した感想

    急ぎでお金を借りたくて申し込んだのですが審査結果が出るまで2日手続き用メールが届くのにまた2日返信して手続き完了まで3日と、とにかく時間が掛かりました。今すぐお金を借りたい方には向いていないと思います。ホームページには融資までスピーディーと書いてありますが嘘ばかりです。こんなに時間がかかるなら消費者金融で借りるべきでした。結局使いたい時に間に合いませんでした。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」

メガバンクの本格的カードローン!最短即日利用が可能!金利は年4.0%~14.0%、最大ご利用限度額は1,000万円です。200万円までのご利用であれば、収入証明書の提出が不要となっております。

イオン銀行カードローン「ネットフリーローン」

おまとめ・お借換えのローンとしてもご利用いただけます。複数のカードローンをまとめることで毎月の返済額を軽減することが可能です。お借入希望限度額300万円まで年収確認書類のご提出が不要です。

このページの先頭へ