ホーム > 掲載カードローン一覧 > 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 年4.0%~年14.5%
限度額 最高800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」「J.Score」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽


▽▽▽J.Score AI審査だから最短30分で融資可能▽▽▽


  • 最高800万円までの大型融資なので、おまとめ・借り換えとしての利用もOK!
  • 三井住友銀行のローン契約機・電話・インターネットなど、多彩なお申込方法をご用意。
  • お借入やご返済は、コンビニのATMをご利用いただくことも可能!

三井住友銀行カードローンは、融資限度額は800万円まで対応、金利は4.0%〜14.5%(実質年率)の「低金利銀行ローン」です。
融資額が800万円まで対応していれば、おまとめローンとしての利用や、他社からの借り換えにも活用できますね。

即日融資可能! カードも即日発行

三井住友銀行カードローンは、即日融資に対応しています(申し込みから最短30分で審査結果が受け取れる)。また、カードの即日発行・振込が可能なので、スピードキャッシングを希望される方に「ふさわしい銀行ローン」です。

ここでは、三井住友銀行カードローンのメリットとデメリットを詳しく紹介したいと思います。なお、お急ぎの方は(文末にある)三井住友銀行カードローンのおすすめポイントを先にご覧ください。

三井住友銀行カードローンってどんなローン?

三井住友銀行は、日本を代表する大手銀行です。三菱UFJ銀行、みずほ銀行と並んで「日本の三大メガバンク」と呼ばれています。

日本の三大メガバンク
① 三井住友銀行
② 三菱UFJ銀行
③ みずほ銀行

日本には、都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行などさまざまな金融機関がありますが、三井住友銀行は(都市銀行のカテゴリーでは)最大手の銀行です。顧客からの信頼も厚く、他の銀行ローンやサービスとは一線を画しています。

三井住友銀行は(大きく分けて)法人と個人向け取引の二種類を扱っています。法人向けの取引は、企業への融資や資産運用、事業支援、債権取引などがメインです。

一方「個人向け取引」は、身近な普通預金や定期預金のほか、次の取引を扱っています。

【預金・投資信託】普通預金・定期預金・外貨預金・投資信託・個人向け国債など
【保険・信託業務】生命保険・一時払い終身保険・個人年金保険・遺言信託・遺産整理ほか
【融資】カードローン ・フリーローン・住宅ローン・アパートローン・マイカーローンなど
【外貨・決済・送金】外貨両替・インターネット決済・totoの販売

三井住友銀行の「融資業務」の中で、最も人気が高いのは「三井住友銀行カードローン」です。実際に、三井住友銀行に口座を持つ顧客の多くは同行のローンを利用しています。

● 口座が無くても申し込める

口座を取得していない方でも、即日融資が利用できます。(他行のように)わざわざ口座を取得してからローンを申し込む必要はありません。

▊ 三井住友銀行カードローンってどんなローン?

三井住友銀行カードローンは、年4.0%〜14.5%の低金利と、最高800万円までカバーする高額融資で人気の『銀行ローン』です。即日融資にも強く、審査は最短30分。ローンカードは当日発行という、スピードキャッシングが人気です。

▊ 三井住友銀行カードローンの内容

三井住友銀行カードローンの内容は、以下の通りです。

ローンの内容
名称 三井住友銀行カードローン
限度額 800万円まで
利用目的 自由(ただし、事業性のある借入はNG)
実質年率(利息) 4.0%〜14.5%
貸付条件 満20歳以上満65歳で、安定した収入のあること

ローンの利用目的は自由です。生活費だけでなく、お子さんの教育資金、マイカーの購入費用、リフォーム、ブライダル費用、レジャー費用など、さまざまな使い方ができます。

また、金利が低く抑えられるので、他社からの借換や借金の一本化(おまとめローン目的の借入)にも便利です。

● SMBCコンシューマーファイナンスとは?

貸し付け条件にある「SMBCコンシューマーファイナンス」は、三井住友銀行の子会社のひとつで、カードローンのプロミスを発行しています。

このため、三井住友銀行カードローンの審査は、カードローン「プロミス」の審査内容と貸付条件が似ており「比較的ゆるやかな条件で、大手銀行ローンが利用できる」と人気です。

三井住友銀行カードローンの長所

三井住友銀行カードローンの代表的な「メリットを5つ」ご紹介しましょう。

三井住友銀行カードローンのメリット5つ
① 融資は最高800万円の大型融資
② 審査は最短30分、即日融資に対応!
③ 年4.0%〜14.5%と低金利が魅力
④ 審査はプロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスが担当
手数料無料の「提携ATM」が多い

上記 ①〜⑤ について、さらに詳しく説明しましょう。

▊ 融資は最高800万円の大型融資

三井住友銀行カードローンは、最高800万円の融資が可能です。そのため、おまとめや借り換えといった大型融資にもしっかり対応してくれます。

▊ 審査は最短30分、即日融資に対応!

審査は最短30分で、即日融資に対応しています。

▊ 年4.0%〜14.5%と低金利が魅力

三井住友銀行カードローンの利息は、下限利息・上限利息ともに低く設定されています。他の銀行系カードローンや消費者金融ローンと比べても、低い金利で融資が受けられます。

▊ 審査は、プロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスが担当

三井住友銀行カードローンの審査は、プロミスを発行するSMBCコンシューマーファイナンスが担当しています。銀行のローンですが「消費者金融の基準で審査が実施される」と評判です。

▊ 手数料無料の「提携ATM」が多い

三井住友銀行は、日本を代表するメガバンクのひとつです。他の都市銀行や地方銀行と比べても、利用できるATMの数は圧倒的です。

三井住友銀行カードローン・利用できるATMの台数ですが、ATMは約6,500台、ローン契約機台数は、約720台を設置しています。

三井住友銀行カードローンの短所

三井住友銀行カードローンのデメリットは、以下の3点です。

三井住友銀行カードローンのデメリット3つ
① 返済負担が少ない分、借入が長期化しやすい
② 三井住友銀行に口座が無いと、一部使えないサービスがある
③ 初回の融資額はやや低め

このローンには、あまり「目立った欠点」がありません。強いて上げるなら①〜③の点だけが、ネックになります。

● 返済負担が少ない分、借入が長期化しやすい

三井住友銀行カードローンは、利息が少なく、月々の返済負担も少なく済みます。このため、必要が無くても「ついつい借りすぎてしまう」というのが悩みのタネです…。

ムダな利息を支払わずに済むよう、キャッシングの利用は計画的に行いましょう。また、財布に余裕があれば、月々1,000円、2,000円でも多く返すようにしましょう。予定よりも早く返済(完済)すれば、利用額のアップ(銀行からの増額手続き)も期待できます。

キャッシングで得をするには、こまめに「利用残高」を計算し、返済シミュレーションを何度も立て直すようにしましょう。

● 三井住友銀行に口座が無いと、一部使えないサービスがある

ローンは、三井住友銀行の口座が無くても利用できます。

ただ「口座無し」では使えないサービスが一部にあります。便利なネットバンキング、口座振替、ネットでの明細確認、自動借入サービスの多くが「口座無しでは利用できない」ので注意してください。

● 初回の融資額はやや低め

融資は最高800万円まで対応していますが、初回の融資は100万円未満になるケースが多いです。これは「慎重に審査が行われる」ためです。

借入をしてから数ヶ月、何も問題がなければ増枠のチャンスがやって来ます。早ければ半年、カード取得から1年後には「増枠申請」が通るでしょう。

ただし、増枠申請には再度「与信の調査」が行われます。カード契約後の返済や借入の状況が再審査されるのです。ここでの利用状況が悪ければ、増枠ではなく、利用枠の減額なる可能性もあります。カードの利用と返済は、いつでも慎重に行ってください。

どんな人に向いている?

三井住友銀行カードローンは、次のような方に「ピッタリのローン」です。

《向いているのはこんな人》
✓ 即日融資を希望する方
✓ 低金利ローンをお探しの方
✓ 総量規制外のローンを希望される方
✓ 信頼度の高い「メガバンク」でローン契約されたい方

● 即日融資を希望する方

三井住友銀行カードローンなら、最短30分で審査結果が分かります。また、融資は平均60分以内に実施されるので、当日中の融資が叶います。

● 低金利ローンをお探しの方

金利の上限が14.5%なので、他の銀行系ローン、都市銀行、ネット銀行系ローンよりも「良い条件」で融資が受けられます。金利が低ければ、月々の支払いや返済総額も大幅にカットできます。

● 総量規制外のローンを希望される方

三井住友銀行カードローンは、総量規制の対象外です。このため、他社での借入が年収の3分の1を越えていてもローンの申し込みが可能です。複数ある借入は、三井住友銀行カードローンで「リセット」してみましょう。低金利ローンで1本にまとめれば、今抱えている(他社分の)借入がスマートに整理できます。

● 信頼度の高い「メガバンク」でローン契約されたい方

三井住友銀行は、日本を代表する大手金融機関(メガバンク)です。ローンを利用するなら、信頼性の高い銀行で契約しましょう。

金利

金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 新生銀行「レイク」 7.0%、4.0%
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 4.0%~8.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

年4.0%〜14.5%

(実質年率)

三井住友銀行カードローンの金利は、借入限度額によって変動します。下限金利は4.0%で、上限金利は14.5%です。以下の表を使って、借入のシミュレーションをしてみましょう。

三井住友銀行カードローンの金利
借入限度額 実質年率
〜100万円 12.0%〜14.5%
100万円以上、200万円以下 10.0%〜12.0%
200万円以上、300万円以下 8.0%〜10.0%
300万円以上、400万円以下 7.0%〜8.0%
400万円以上、500万円以下 6.0%〜7.0%
500万円以上、600万円以下 5.0%〜6.0%
600万円以上、700万円以下 4.5%〜5.0%
700万円以上、800万円以下 4.0 % 〜4.5%

三井住友銀行カードローンは、上限・下限金利が低いので、おまとめや他社からの借り換えにふさわしいローンです。都市銀行の「おまとめ専用ローン」より、金利や貸し付け条件も良いので、さまざまな目的に利用できます。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 新生銀行「レイク」 500万円 最低4.500% ~ 最高18.000%
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

最高800万円

三井住友銀行カードローンの融資は、最高800万円まで対応しています。限度額が大きいので、複数ある借入を一つにまとめやすいのが特徴です。

また800万円あれば、ちょっとした自宅のリフォーム、教育資金、ブライダル費用にも活用できます。使い道が自由(事業性のある利用はNG)なので、さまざまな目的に活用しましょう。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 新生銀行「レイク」 パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送でお申込いただけます。 4
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) 3
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

① インターネット
② 店頭窓口
③ 三井住友銀行内のローン契約機
④ 電話
⑤ 郵送

即日融資を希望する場合は、以下の流れで申し込みましょう。

【審査がスムーズになる申し込み方法】

① ネットで申し込みをする ⇒ 三井住友銀行の契約機でカードを受け取る

この方法で申し込みをすれば、 店舗での手続きはわずか5分〜10分以内に完結します。まずは、自宅でネット申し込みを済ませましょう。「ネット申し込み」は、パソコン・携帯電話・スマートフォンから利用できます。

審査にかかる時間(審査スピード)

最短30分:即日融資可能

※ 前項を(審査がスムーズになる申し込み方法)を参照のこと。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 即日(申込日当日)
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 新生銀行「レイク」 最短即日 ※平日14時までに、申込と必要書類の確認が必要
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

平均60分以内 カードの発行は、最短5分

(※ ネット手続きを済ませた場合に限る)

三井住友銀行グループのローンは、振込によるキャッシングサービスを行っていません。このため即日融資には、最寄りの三井住友銀行でローンカードを受け取る必要があります。

ここで「カードの郵送受け取り」を指定すると、受け取りまでに1週間前後の時間が掛かります…。

当日中の受け取りが難しい場合でも、近くの三井住友銀行を後日訪れる方が便利です。店舗では、郵送よりも速くカードが受け取れます。また、家族に借入を内緒にしている場合も(銀行で受け取る方が)プライバシーの面で安心です。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 新生銀行「レイク」 インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

キャッシングによる借入は、ローンカードを受け取った後から「契約開始」となります。即日融資を希望する場合は、最寄りの三井住友銀行を来店しましょう。店内にある「自動ローン契約機」を見つけたらブースに入り、カード受けとりの手続きを行ってください。カード受取後は、以下の方法でキャッシングが利用できます。

① インターネット
② 電話
③ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ

● 三井住友銀行「ローン契約機」は何時まで使えるの?

営業時間は朝9時から、夜21時まで(土日、祝日も利用可)。です。最寄りのATMを検索して「営業時間」を確認しましょう。

また、即日融資を希望する場合は、20時頃までに手続きを済ませておいてください。審査が混んでいる場合、融資が翌日に持ち越される可能性があります。

※ 即日融資を「確実なものにする」には、先にネットで手続きを済ませるようにしましょう。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

三井住友銀行カードローンは、おまとめの利用にふさわしい「銀行ローン」です。
融資は、最高800万円まで対応しているので、2〜3件の借入をまとめたとしても「枠が足りない」ということはありません。

クレジットカードでの借入や、消費者金融(銀行系も含む)の借入が多い方は、三井住友銀行カードローンで「借入を一本化」しましょう。カード業界では、借入件数は1〜2件にするのが最も望ましいとされています。

カードの利用履歴を良くするためにも、三井住友銀行カードローンを賢く活用しましょう。

無利息期間

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 新生銀行「レイク」 毎月任意の指定日 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料 レイクATM、口座引落、振込み
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法
① ATM返済
② 口座振替
③ 振込返済

三井住友銀行カードローンの返済方法は、大きく分けて3種類あります。1つ目は、ATM返済で、2つ目は口座からの振替(引き落とし)で、3つ目は「三井住友銀行が指定する口座へ振込返済」する方法です。

▊ ATM返済

三井住友銀行カードローンは、以下の場所で利用できます。

・ 三井住友銀行
・ セブン銀行ATM
・ イーネットATM
・ ゆうちょATM

● 全国のセブン銀行、ゆうちょATMも利用できる!

郵貯のATMは、全国に約27,000台(2015年3月)設置されています。三井住友銀行の支店(441カ所)のATMと合算すれば、膨大な数になります。

加えて、セブン銀行とATMが全国に約21,000台、イーネット加盟のATMは、全国に約13,000台あります。これだけあれば「ほぼ、全国どこでも」三井住友銀行カードローンが使える計算です。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 新生銀行「レイク」 残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド元利定額

返済日は、毎月5日、15日、25日、月末のいずれかを選択できます。ただし、土日や祝日を挟んだ場合、翌営業日が「ローン返済日」になります。

● 残高スライド元利定額って何?

利用残高によって、返済額が段階的に設定される返済方法です。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 新生銀行「レイク」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
- 796
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
457 719
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

三井住友銀行カードローンの店舗数は、次の通りです。

《店舗数とATM設置台数》

国内:441支店
海外:16支店
ATM台数:約6,500台
ローン契約機台数:約720台

三井住友銀行カードローンは、借入や返済できる場所(自社ATM)が多いので、住まいや学校、通勤先の近くでキャッシングや返済が利用できます。

他の都市銀行カードローンや消費者金融ローンのように、返済場所や借入場所に困る心配がありません。最寄りのATMを借入や返済に活用してください。

保証会社はどこ?

SMBCコンシューマーファイナンス

SMBCコンシューマーファイナンスは、カードローン「プロミス」を発行する金融機関です。SMBCは、三井住友銀行のグループ会社でプロミスのほか、カードローンのアコム(三井住友銀行の孫会社)を子会社として持っています。

● 審査のハードルは低い?

実は…(あまり知られていないのですが)三井住友銀行カードローンのハードルは、あまり高くありません。数年前までは「銀行ローン」として、厳しい審査を実施していました。

しかし、保証会社にSMBCコンシューマーファイナンスを採用してからは、アルバイトやパート、若い方でも利用しやすいローンへと生まれ変わりました。一説では「プロミスと、審査基準が似ているから通りやすい」と言われています。

コンビニ

三井住友銀行カードローンは、以下のコンビニで利用(キャッシング・返済手続き)できます。

① セブン銀行
② イーネット対応のコンビニエンスストア

● セブン銀行

全国21,720台(2015年9月末の時点)

● e-net(イーネット)

全国13,341台 (2015年8月末のデータ)

「セブン銀行ATM」はセブンイレブンのほか、ショッピングモールなどの大型商業施設、駅ビル、スーパーマーケット、百貨店、アミューズメント施設、空港、病院などさまざまな場所で利用できます。

また、多くのコンビニが加盟する「イーネット」ATMは、ファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマートのほか、全国の大型スーパー、生協、専門店、ショッピングセンター、病院、レジャー施設で利用できます。

参考:
・ セブン銀行店舗検索
・ イーネット加盟店

▊ 他社ローンと比較してみて

三井住友銀行カードローンは、他社と比較しても金利の低いカードローンです。例えば、同じメガバンクの「三菱UFJ銀行」と比べてみましょう。

バンクイック(三菱UFJ銀行カードローン)
上限金利 14.6%
下限金利 4.6%
融資の最大額 500万円
貸し付け条件 満20歳〜65歳未満で、申し込み者本人に安定した収入のあること。

大手三菱UFJ銀行カードローンは、金利の面でも(約0.6%)三井住友銀行カードローンに負けています。また、融資の最大額は500万円と、三井住友銀行カードローンに比べて300万円少ない数字です。

このデータを見ていると、メガバンクの中でも「三井住友銀行カードローン」がいかに貸し付け条件の良いローンかどうか一目瞭然です。

▊ まとめ

最後に、三井住友銀行カードローンのおすすめポイントを簡単にまとめてみました。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
☑ 融資最高800万円まで対応!
☑ 審査は最短30分でOK! 即日融資可能
☑ 年4.0%〜14.5%の低金利ローン
☑ 「提携ATM」の設置台数が多い

いかがでしたか? 低金利の「銀行ローン」をお探しの方は、ぜひ三井住友銀行カードローンに申し込みをしましょう。

ネットで申し込めば、最短30分で結果が分かります。また、ローン審査はプロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスが担当しているので、柔軟な対応が期待できます。

三井住友銀行カードローンは、初めての方、女性の方にも「満足度の高いローン」と言えるでしょう。ぜひローン探しの参考にしてみてください。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト)
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) 1.お申込み、審査結果連絡(最短30分審査完了)2.カードお受取り(郵送またはローン契約機)3.ご利用開始
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日
    備考 審査結果のご連絡は9時~21時までとなります。 お申込時間等により、ご連絡が翌日以降になる場合があります。また即日のカード発行をご希望のお客さまは、カードのお受取をローン契約機にて行っていただく必要があります。
    借入
    実質年率 最低4.0%~最高14.5%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    100万円以下 12.0~14.5%
    100万円超200万円以下 10.0~12.0%
    200万円超300万円以下 8.0~10.0%
    300万円超400万円以下 7.0~8.0%
    400万円超500万円以下 6.0~7.0%
    500万円超600万円以下 5.0~6.0%
    600万円超700万円以下 4.5~5.0%
    700万円超800万円以下 4.0~4.5%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 お借入利率は変動金利です。金融情勢等により金利を見直しさせていただきます。
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 800万円(10万円単位で選択)
    契約期間 5年毎(当初契約日より5年後の応当日)の自動更新
    お金の借り方 ATMでのお借り入れ、「インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト)」でのお借り入れ、自動融資(バックアップ)でのお借り入れ
    借入無利息期間 なし
    借入無利息期間の条件 -
    備考 お借入金利は、お借入残高のある当日のお借入金利を適用させていただきます。
    返済
    返済金額 毎月のご指定いただいた約定返済期日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)までに、お借入残高に応じた約定返済金額をご返済。
    約定返済時の借入残高 約定返済金額
    お借入残高とお利息の合計金額が1万円未満の場合 お借入残高とお利息の合計金額
    50万円以下 10,000円
    50万円超 100万円以下 15,000円
    100万円超 150万円以下 20,000円
    150万円超 200万円以下 25,000円
    200万円超 250万円以下 30,000円
    250万円超 300万円以下 35,000円
    300万円超 350万円以下 40,000円
    350万円超 400万円以下 45,000円
    400万円超 450万円以下 50,000円
    450万円超 500万円以下 55,000円
    500万円超 600万円以下 60,000円
    600万円超 700万円以下 65,000円
    700万円超 800万円以下 70,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライド方式
    利息の計算方法 ●お借入残高に対する日数計算とな ります。 ●金利計算は残高100円単位で行われます。(付利単位100円) ●前回ご返済いただいた翌日から、返済日当日までのお利息を ご返済時にご清算いただきます。
    お金の返し方 約定返済期日までに、カードローン口座へ直接ご入金いた だきます(ご指定いただいた約定返済期日までに、1ヵ月に一度ご都合に合わせてご返済いただけます)。
    返済日 毎月の約定返済期日(5日・15日・25日・末日)までのご返済が必要です。
    繰上返済 ご返済時のお利息金額以上のご都合のよい金額を、いつでも カードローン口座へご返済いただけます。
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 お近くのコンビニ・銀行ATMでご利用可能
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ローソン、セブン・イレブン等
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ローソン、セブン・イレブン等
    融資条件
    契約時年齢 満20歳以上満65歳以下
    申込資格 お申込時満20歳以上満65歳以下の方 原則安定したご収入のある方 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方 お申込はご本人さまに限らせていただきます。
    資金使途 原則自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
    必要書類 運転免許証または健康保険証等のコピー ※ご希望額が300万円を超える場合は「現在の収入が確認できる書類(コピー)」が必要です。
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 19.94%
    その他注意事項 -
  • 三井住友銀行カードローン への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 4

    スピード: 4  | 金利: 5  | サービス: 2  | 借入: 4  | 返済: 5

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    1件
    3
    1件
    2
    -
    1
    -

    トシさん
    投稿日:2015年9月18日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:3  スピード:4 | 金利:4 | サービス:2 | 借入:3 | 返済:4 
    借入状況 返済中
    借入用途 趣味・レジャー・旅費
    借入金額 30万円~50万円未満
    借入までの期間 半日
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電子メール、電話(職場)、電話(携帯)
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    やはり、銀行系のカードと言うこともあり、普通の消費者金融と違い、審査云々はしっかりしており、借り入れ時の審査も厳しめに思います。
    でも、自分の記憶では銀行系のカードの中でもいち早く無人機の導入を始めた会社の一つだったこともあり、申し込み自体はしやすくなったと思います。
    一昔前なら、銀行から融資を受けるのであれば、来店して窓口で延々と話をして、審査自体も早くて1週間とかの時間がかかった時から考えるとホントに借り入れしやすくなったと思います。
    金利面でも、大手他社と比較しても遜色ないですし、返済自体も面倒な事は一切なく使いやすいと思います。
    ただ、何かとキャンペーン的なものやポイント還元みたいなところと比べると、サービスの面では少し劣る部分も否めませんが、下手に消費者金融金融などで借り入れして、個人情報的に不利になることを考えると、大手銀行からの借り入れということで、そういった点に関しては気にする必要もないので、そこは良い点じゃないかなと思います。
    今でこそ少なくなったようには思いますが、やはり消費者金融からの借り入れがあるということで嫌う銀行さんもあると少なからずとも今でもあると耳にすることもありますので、やはりそういった点を踏まえると、銀行からというだけで安心感もありますし、良い会社のうちの一社じゃないかなと思います。

    ババロアさん
    投稿日:2015年9月11日
    性別:男性  |  年齢: 40代  | 職業:会社員 | 年収:800万円~1000万円未満

    満足度:4  スピード:4 | 金利:5 | サービス:1 | 借入:5 | 返済:5 
    借入状況 返済中
    借入用途 生活費
    借入金額 500万円~1000万円未満
    借入までの期間 3時間以内
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 有人店舗への来店
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    三菱UFJ銀行と違い、ネットは借入と普通の口座に別れており、使いやすい。
    無人店舗で作りました。三井住友銀行の普通預金口座を持っていると、そのカードにカードローン機能を付けてくれます。無人店舗で詳細に質問に答えた後に、個人名で会社に連絡が入り、在籍確認します。在籍確認取れると、すぐに店舗にあるATMで借入をすることが出来ます。ネットでは、預金口座とローン口座が分かれており、返済する場合はローン口座にに入金すれば残高をかくに出来ます。また、返済がすすんでいくなかで、「⚪️⚪️に振り込みしたいけど、お金が足らない」という場合に、カードローン口座から直接振り込むことも出来ます。返済の時に、締切日より前に繰り上げ返済すると、次回の返済は翌月設定になります。他に住宅ローン等があると金利優遇もあったりで使い勝手は非常にいいカードローンです。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

イオン銀行カードローン「フリーローン」

ご融資までご来店不要!年3.8%~年13.5%、安心の低金利。車や海外旅行、大きな買い物にお金が必要な人にもうれしいカードローンです。

このページの先頭へ